ガス会社から届いた2月分の請求書 その「ありえない金額」にネットは騒然…

業者から届いた1カ月分の灯油料金。前月の約723倍となった使用量にネットでは驚きの声が続出。

2022/02/17 04:00


各地で厳しい冷え込みを記録している日本列島、これだけ寒くなると毎日の光熱費はかさむもの。今ツイッター上では、業者から届いた「とんでもない額」の請求書を投稿したユーザーが話題になっている。

【話題のツイート】灯油の請求書がとんでもないことに…


 


 

■700万を超える請求

請求書

「今月のご利用ありがとうございました。じゃねーよ!」と鋭いコメントを添え、請求書を投稿したのはツイッターユーザーのminatoさん。

写真は1月14日から2月12日までの灯油の利用料金なのだが、よく見ると760万5648円も請求されている。消費税だけで69万1422円って…どういうことなのだろう。

もちろん毎月の使用料金がここまで高いわけでない。1月請求分を見てみると87.6Lを使用しているが、2月の請求分は63380.4Lと約723倍も使っていることになる。これを受け取るのは恐ろしすぎる。


関連記事:長女が一人暮らしを始めた一家 翌月届いた「電気代」の請求書に衝撃走る…

 

 

■ネットでは驚きの声

minatoさんの投稿にネットでは、「すごいですね。怖すぎる」「金額を10回は見た」「け、桁が違う…」「うっわ!それは払えない」といった具合に、驚きのコメントが続出。

他には、「一度、材料費の請求金額が100万の桁になっていた事があります」「ここまでじゃないけど、私もこういうのあった」など、同じような経験をしたという人も多く見られた。

渋い灯油ライターはこちらから【Amazon】

次ページ
■当時の心境を聞いてみると
ツッコミ間違い業者灯油請求書
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ