和田アキ子、ラジオ生放送で明石家さんまに激怒 「朝の4時に…」

和田アキ子がラジオ生放送で明石家さんまに激怒。その理由とは?

2024/04/06 15:30


和田アキ子・明石家さんま

6日放送の『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、和田アキ子明石家さんまに激怒する一幕があった。


 


 

■さんまからの電話に和田が…

昨日の寒さで「体調が良くない」と話す和田は、「調子が悪くて、12時前にはもう横になったんですけど。私から『いつ電話してもいいよ』って言ったのが悪いんですけど、さんまが朝の4時に電話かけてきて」と語る。

続けて「さんまだってわかって、『あ、さんまや』と思って出なかったんですけど、留守電が切れたんでしょうね。朝聞いたら4回入ってました。そのたびに音がなるから、ちょっと心のなかで、人を殺したいってこういう思いかと」と告白した。


関連記事:和田アキ子、「ゴチになります」に激怒した過去を告白 「2度とこの番組に…」

 

 

■発言に垣花が驚き

話を聞いた垣花正が「意味がわからない…」と驚くと、「寝ようと思って横になった。だから今日ちょっと寝不足で、ろれつもあんまり。発声もしてないんですよ。朝、いつもこれをやる前に発声したりするんですけど、家で」と和田は語る。

そのうえで「ちょっとろれつがまわらないところもありますけど、別にお酒に酔ってるわけじゃなくて」と説明。

垣花は「確認なんですけれど、電話がほしいとおっしゃったのは、アッコさんなんですよね?」と質問した。


関連記事:和田アキ子、ラジオ生放送でオードリー春日俊彰に謝罪 「そんな気は全く…」

 

 

■たまたま枕元に電話を置いていた

和田は「前にも4時半にかかってきてでたんですよ。そしたらさんまがビビっちゃって、『すいません、すいません』って。それから本当にかかってこなくなったから」と説明。

続けて「私はさんまの留守電がいつでもおもしろいんで、また聞き返したりしてたの、落ち込んだときに。もう『めっちゃおもしろいから、いつでもいいよ。もう枕元に電話を置いてないから』って。昨日はたまたま置いてたんですよ。そしたら出ないことをいいことに、『本人がお話にならないと、気が楽に何でもしゃべれますね』って、ええかげんにせえって」と語った。


関連記事:和田アキ子、『ゆうもあ大賞』の豪華賞品に驚き 「相撲部屋じゃないんだから…」

 

 

■頭が混沌と…

さんまからの留守電に和田は「いろんな留守電が入っていた、4回。それでちょっと寝られなくなってしまった。まだ頭が混沌としている」とコメント。

垣花は番組が35周年を迎えたことや、和田の刺激的な発言に触れ「よくこの番組は35年続いていますね。びっくりしましたよ」と笑う。

すると和田は「もう腹が立って、腹が立って。夜中だから」と憤慨していた。

・合わせて読みたい→和田アキ子、『ゆうもあ大賞』の豪華賞品に驚き 「相撲部屋じゃないんだから…」

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

和田アキ子 ベストヒット・コレクション【Amazonでチェック】

携帯電話電話明石家さんま和田アキ子留守電垣花正
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング