初対面で「SかMか」を聞くのはセクハラか?若い層ではもはや血液型感覚!?

SM

ステレオタイプなお見合いでもお馴染みな初対面の質問といえば、「ご趣味はなんですか?」。そうやって徐々に相手の好みなどを探っていたのも今は昔、最近では、初対面からいきなり「SかMか?」と性のご趣味を聞く人が増えてきています。これ、人によっては怪訝な顔を浮かべるかもしれない質問ですよね、よく考えれば。

そこで、しらべぇ編集部では、20代~60代の男女1369人に、「初対面の相手に対して『SかMか?』と聞くことはセクハラだと思いますか?」というアンケートを実施しました。結果は以下のようになっています。

sirabee10032000graph-1


・そう思う:56.5%
・そうは思わない:43.5%

このように、全体の56.5%がセクハラだと思っているようです。男女別でも、男性は54.7%、女性は58.4%と、男女問わずセクハラだと感じている人の多数派であることが判明。そこで、さらに年代別のアンケート結果を見てみると、以下の様な結果になりました。

sirabee10032000graph-2

20代:46.0%
30代:49.8%
40代:55.9%
50代:61.8%
60代:68.7%

年齢があがるに連れ、初対面から「SかMか?」と聞くのはセクハラだと感じる人が多いことが如実に分かります。60代では実に68.7%と、3分の2以上の人が「そう思う」と回答しました。

しかし、20代では「セクハラだと思わない」人のほうが多いことを考えると、若い世代にとってはS・Mの属性は段々と血液型のようなプロフィールの一種になってきているのかもしれません。

ちなみに、今回のアンケートの回答者には、「自分はモテるほうだと思いますか?」という質問も併せて実施しました。モテると思っている人、そう思わない人をそれぞれ「SかMか?」と聞くことがセクハラと思うかどうか、ごとに分けてみると、以下のような結果に。

sirabee10032000graph-3

【モテるほうだ】(265名)
・セクハラだと思う:45.7%
・セクハラだと思わない:54.3%

【モテるほうではない】(1104名)
・セクハラだと思う:59.1%
・セクハラだと思わない:40.9%

この数字から、自分でモテると思っている人は性的な質問にもサラッと答え、自分ではモテると思っていない人では性的な質問をいきなりするのは失礼だと感じている人のほうが多いことが判明しました。性的なトークへの態度と“モテ”の関係、興味深いですね。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2014年9月19日(金)~9月22日(月)
対象:全国20代~60代の男女計1369名

(文/しらべぇ編集部・常時系