【楽天ファン100人に聞きました】デーブ大久保氏が新監督就任 賛否は意外な結果に!?

しらべぇ1022楽天

*画像出典:change.org

昨年、田中将大投手らを擁して悲願の日本一を成し遂げた東北楽天ゴールデンイーグルス。ところが、2014年は、その田中投手が抜けたこともあってか最下位に転落。

日本一の翌年に最下位に沈んだのは、1961年の大洋、1979年のヤクルト以来35年ぶり3球団目の不名誉な記録だ。

シーズン中は、星野仙一監督(当時)が体調不良のため休養。その間は、二軍監督の大久保博元氏が監督代行を務めた。その星野監督は、3年契約の1年目であったが今期限りで退任。新監督には、二軍から大久保氏が昇格予定であることが報道された。

ところが、それに対してファンの一部が猛抗議。オンライン署名サイトchange.orgでは、「大久保博元氏の一軍監督就任に反対するファンの会」が、楽天の三木谷浩史代表と楽天野球団代表の立花陽三氏宛に署名活動を始めたのだ。52時間と短い募集にも関わらず、

「過去に、数々の不祥事・スキャンダルを起こした、大久保博元氏の一軍監督就任に、断固反対致します」

というメッセージに対して、7,167人の賛同者を集めた。プロ野球の監督選定に反対署名が集まるのは、極めて異例だ。ちなみに、ここで言う「不祥事・スキャンダル」とは…

・  西武二軍打撃コーチ時代の2009年、知人女性への暴行容疑で略式起訴され、罰金20万円の有罪判決

・  翌2010年、選手への暴力行為を理由に西武を解雇処分

・  2014年、ノック練習中の選手を脱水症によって意識不明に陥らせたとして、球団から厳重注意処分

といった事件のことだろう。そこで、しらべぇ編集部では、アンケートサイト「マインドソナー」を使って、楽天ファン100人に「大久保博元氏の一軍監督就任」への意見をきいてみた。

しらべぇ1022楽天2

意外にも、6割近い楽天ファンが、大久保新監督を歓迎していることがわかった。個別のコメントを見てみると…

<賛成>

  • 二軍監督経験もあるし、外部からの監督に任せるよりは順応も早そう(青森県・23歳男性)
  • 楽天が決めたことなら、賛成せざるを得ない。(秋田県・27歳女性)
  • イメージはあまり良くないけど、指導力はあると思う。勝ってくれそう。(神奈川県・39歳男性)
  • キャラクターが良いから(東京都・38歳男性)

<反対>

  • 監督としての才能に疑問がある(兵庫県・47歳男性)
  • 選手と確執があること 暴力を振るった過去があること(熊本県・33歳男性)
  • 代理監督時点でのピッチャー起用が明らかにおかしい。(岩手県・44歳男性)
  • 野球界は、暴力に対して甘いのでは? こういった人物を指名する球団も、疑問に思う。(千葉県・48歳男性)

賛成派は、(明るい)キャラクターや二軍監督経験を評価、反対派には、采配への疑問や暴力性への嫌悪感があるようだ。

とはいえ、勝負の世界は結果がすべて。それは、試合の勝ち負けだけではなく、ファンサービスや選手の育成を含めて、楽天をもう一度「愛される常勝チーム」として組織できるか否かだ。大久保新監督に託された責任は大きい。

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

[app_ios_download_link][app_android_download_link]

あなたにオススメ