しらべぇ

【ケンタッキー福袋2016】中身の見られる福袋は安定の人気!

コラム

もともとは袋の中に何が入っているか分からないことをコンセプトとしていた福袋。しかし、近年は中身を公開した「ネタバレ福袋」が横行している。

それによって、福を引き当てられるかというドキドキ感はなくなりつつある。このような福袋の多様化についてどう感じているのだろうか?

 

■中身が見られる福袋の支持率6割

図1

アンケートサイト「マインドソナー」ではおおよそ6割の人が「福袋の中身が見られなければ買わない」と回答している。やはり、中身が見られる最大のメリットは、不人気商品が入っているなどの失敗するリスクを避けることができるとことだろう。

しかし、中身が見られたとしても洋服の福袋などは友人など同世代で服などが被りやすくなる傾向があるので注意したいところだ。

 

■気になるケンタッキーの福袋の中身はこれだ!

IMG_2305_compressed

ちょっと贅沢をしたい時に、食べたくなるのが、ケンタッキー! そんな、今年発売されたばかりのケンタッキーフライドチキンの福袋の中身を紹介していきたい。

【ケンタッキーフライドチキン福袋】(2500円)

・オリジナルチキン2ピース引換券(5枚)

・特製ハニ―メイプルボトル(230ml)

・期間中なら何度も使えるお年玉クーポンパス

・保冷トートバック

 

①オリジナルチキン引換券

フライドチキン引換券(8ピース分)だけで、2450円に相当。購入するだけで大体の元は取れているといえる。引換券・クーポン券は福袋を購入したその日から使えるため、どうせチキンを買うなら福袋を購入してからがいいだろう。

 

②ビスケット用のハニ―メイプル

ケンタッキーでしか購入できないビスケットには一定のファンがおり、そのビスケットを食べる時に使用するのが、この「ハニ―メイプル」。通常は小さなハニーメイプルしかついてこなかったが、このボトルを手に入れれば、思う存分使うことが可能だ。

 

フライドチキンが目的の人は、おまけがついてくる程度の感覚なのかもしれないが、ビスケット好きにとってはこのチャンスは逃せない福袋となっている。

いずれにしても、損はすることはないので、買ってみてはいかかがだろうか?

(文/しらべぇ編集部・ふふふふ

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集