【完全保存版】年末年始にスーパーの半額商品を効率良くゲットする方法

ライフ

2017/01/01 07:30

PC310060

クリスマスからお正月にかけて、スーパーでは年末年始の買いだめやごちそうに備えさまざまな食品を大量に取り扱うようになる。

すると一日でさばききれないことも多くなり、弁当などはいつもより多く半額シールが貼られていくのだ。

それに伴い半額商品を獲得しようと動く「半額ゲッター」も増える。そこで、半額商品を効率よくゲットする方法を教えようと思う。


画像をもっと見る

 

①大型のスーパーを狙うべし

PC310049

小型のスーパーも商品は増えるものの、大型店と比べると量は全く敵わない。そのため、良い商品をゲットしにくいのだ。

そのため、半額ゲットをするならイオンモールやイトーヨーカドーなどの大型店舗を狙うと、自分好みのものをゲットしやすい。


関連記事:「割引という言葉に弱い」最も多いのは30代女性 スーパーのおつとめ品を

 

②20時を目安に行くべし

PC310053

ゲッター初心者がやりがちなミスが、閉店間際に行ってしまうこと。それでは他のゲッターがすでに商品を漁り尽くした後なので、手遅れ。

店員が半額シールを貼る時間はだいたい20時前後が多いため、その時間に行ってチェックするとシール貼りたての商品をゲットできるはずだ。


③バランス良く買うべし

PC310057

ゲッター初心者がやりがちなミスその2が、弁当や総菜ばかりガンガンかごに入れていくこと。いくら半額だからと言って食べきれなければ損だし、エコじゃない。

半額商品は惣菜だけでなく肉や魚介類も多いので、賞味期限を計算して食べきれる範囲で買うのがいいだろう。


④寿司は「3割引きが限度」だと思え

PC310054

寿司はゲッターたちの間でナンバーワンの人気を誇る商品のため、半額になるのを待っていると全て無くなってしまうことがほとんど。

そのため3割引きを限度にカゴに入れたほうが、確実に手に入れることができる。変に粘って買えなかったら元も子もない。


⑤半額マグロの刺身はヅケにするべし

PC310059

次の日には食べられなくなってしまうからといってゲッターから敬遠されがちなマグロの刺身は、じつはヅケにすることで2日間ぐらいは持つ。

さらに生マグロの刺身であればヅケにして冷凍することで1週間ぐらいは食べられるので、ぜひ買っておきたいところ。


以上の5か条を守れば、きっと美味しい半額商品をゲットできることだろう。三が日はまだ半額ゲットしやすい時期なので、ぜひチャレンジしてみて欲しい。

あわせて読みたい→寿司屋で最初から特上を頼む客にマニア激怒「並を頼まない人はマナー違反」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男