彼氏より高スペックな男性から言い寄られたら? 女子のリアルな本音は…

もしも交際中の相手よりも、ハイスペックな異性が現れたら…? 

男女

2017/11/15 18:30

ドライブ
(imtmphoto/iStock/Thinkstock)

恋人を選ぶ尺度は人それぞれ。しかし、交際中の相手よりもより魅力的な異性からアプローチを受けたら…?

そんな悩みに直面している女性からのトピックが、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に投稿され、話題となっている。

 

■彼氏より高スペックな男性からのアタック

投稿者は、職場関係の男性からアプローチを受けているという女性。交際中の彼氏がいるため、その男性からの告白は断ったのだそう。しかし、こういった経験は初めてだったようで「正直嬉しい」と率直な気持ちを吐露。

お断りをしたものの、言い寄ってきた男性はタイプのルックスに加え安定した収入を得ている、彼氏よりも高スペックな男性。そのため、「もしこの人と交際したら…」とつい思ってしまうことがあるという。

 

■女子たちの本音は「キープ」

「皆さんならどうしますか?」との投稿者からの問いかけに対し、多くのユーザーからコメントが寄せられている。

・とりあえずモンスターボールを投げる

 

縁は切らないようにする。 その結果、キープしていた人と結婚するなんてことが世の中にはあるんですよ、ええ

 

・ちょっと食事してみるかも 。意外な本性がわかるかもしれないし

 

・いい相談相手、時々ご飯に行く仲にはなっておく

 

彼氏のことを思いつつも、心が若干揺れている投稿者の心情を察し、「バッサリ振ってしまうのではなく、適度な距離感を保ってみたらどうか」という意見が多くの共感を得ている。

しかし、これは「独身」に限ってのことであり、「結婚していたら話は別」と厳しい指摘も。

 

■5人に1人が「二股経験アリ」

しらべぇ編集部が全国の20~60代男女1,361名を対象に「二股の経験」について調査を実施したところ、「経験アリ」と回答した人は全体で19.4%。およそ「5人に1人」という割合となった。

多くの人は堅実な交際をしているようだが、今回意見に上がったような「キープ」の段階で留めている人を含めると、もう少し割合が変わってきそうだ。

心は揺れたものの、堅実な選択をした投稿者。しかし「一度食事してみてもよかったのでは?」との声もあり、こういったシチュエーションに遭遇した場合には、第三者の意見を求めるのも得策と言えるだろう。

・合わせて読みたい→「お腹を殴ってくる彼氏」に悩む女性 その理由に「早く別れろ」の声も

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1361名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ