なにか失敗した時に「両親の育て方」をダメ出しする人の不快行動3選

叱責する際に、親の育て方を悪く言う人も…。

sirabee20180319orange005
(turk_stock_photographer/iStock/Thinkstock)

大人になれば、なにかを失敗した時には自己責任になるもの。

だが中には、本人の行動を注意するだけでは気が済まずに「親の育て方」にまでダメ出しする人もいるようだ。



 

①「こんなことも教えてもらえなかったの?」

「職場でトイレ掃除が先輩の納得いくようにできなかったら『お母さんはトイレ掃除の仕方も教えてくれなかったの? こんなことも教えてもらえなくて可哀想だね』と言われました。


親をバカにするようなことを言ってきて、両親は関係ないのに最低だと感じたし、人の親をいちいちけなす人ってかなり性格がねじれているようにみえる」(女性・20代)


関連記事:なぜ親はLINEだと敬語に?理由聞いたら帰省したくなった

 

②「きちんとした教育を受けさせてもらえなかったんだね」

「社会人に成り立てのときに、敬語を間違えたりビジネスメールがうまく打てなかった時に『ご両親からきちんとした教育を受けさせてもらえなかったんだね』と必ず言う先輩がいました。


敬語はともかく、ビジネスメールなんて親から習わないし…。


親の教育を持ち出してきて嫌味を言われると、親に申し訳なくてダメージも大きいし、一番不快になりましたね」(女性・30代)


③「お母さんの教育がよくなかったのね」

「結婚してから、私がちょっとでもミスをすると義母は『お母さんの教育がよくなかったのね』とか『嫁に出すとわかっているのにこんなことも習わせてないなんて…』など、親のダメ出しばかり。


自分のことを言われるよりもムカつくし、人の親を悪く言うようなあなたのほうが『親の教育がよくなかったんじゃないですか!』と心の中でいつも言い返しています」(女性・20代)


■親を尊敬している人はどれくらい?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,363名に「親を尊敬しているか」と聞いたところは、全体の49.5%が「YES」と回答した。

親を尊敬している年代別グラフ

親を悪く言うことは、その人自身を悪く言うよりも傷つくケースもあるようだ。

叱責の際などに親を出すことは絶対にやめたほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→カミナリまなぶ、親から月36万円の小遣い 「総額2376万円」にドン引き

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)