広島県呉市『ささき寿司店』が東京進出! もうスーパーで巻き寿司を買えないウマさ

ここまでウマい巻き寿司は食べたことない! 広島から東京進出した『ささき寿司店』

グルメ

2018/07/15 10:00


 

■シンプルな見た目でも激ウマ

具材は厚焼き玉子とかんぴょう、穴子と基本的な具材だが、見た目のシンプルさとはうらはらに、ひと口食べると…な、なんだこのほとばしるようなウマさはッ!!!

厚焼き玉子は甘さ控えめで出汁感たっぷり。かんぴょうは酢飯や海苔を引き立てる絶妙な歯ごたえ。

穴子はこれ以上入れるとオイリーになってしまうところを、量控えめに香ばしく焼き上げることで素晴らしいアクセントになっているのだ!


関連記事:くら寿司の10年間ボツメニュー『きつねうどん風にぎり』は永遠にボツにしてほしい商品だった

 

■完成度の高すぎる巻き寿司

また、酢飯も甘さを抑えてあるため、1本まるごとはかなりのボリュームなのにペロッといけてしまうのがたまらない。

スーパーで売られている巻き寿司と見た目は似ていても、味はまったく違う。北斗の拳で例えればスーパーの巻き寿司はアミバ、ささき寿司店の巻き寿司はトキといったところか。

最寄りの東長崎駅は池袋からも近いため、ささき寿司店へ少し寄り道をする価値はおおいにあるハズ。寿司好きは必ず行っておきたい、素晴らしい店だ。

・合わせて読みたい→『一平ちゃん夜店の焼うどん いなり寿司味』をいなり寿司と食べ比べてみた

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(6枚)