香川県民はクリスマスにケンタッキーより食べるらしい骨付鳥『一鶴』が激ウマ

香川県民のクリスマスには欠かせない? 骨付鳥『一鶴』が激ウマすぎる

グルメ

2018/12/24 11:00

日本のクリスマスでは、家族で食べるごちそうとして、ケンタッキー・フライド・チキンを食べる家庭が多い。

とくに沖縄でクリスマスケンタッキーはものすごい人気だが、四国の香川県では、クリスマス王者であるケンタッキーを超える人気と言われている店がある。


 

■クリスマスシーズンには持ち帰り用のレジも

その店とは、香川県丸亀市発祥のご当地料理『骨付鳥』の老舗・一鶴。クリスマスシーズンは持ち帰りの需要がものすごく増えるらしく、店横にテントを張り持ち帰り専門のレジができていた。

しらべぇ取材班はオープン後すぐに行ったにもかかわらずほぼ満席で、香川県民が一鶴を心から愛しているのがすぐにわかるほど。


 

■骨付鳥は2種類

骨付き鳥は2種あり、こちらの『ひなどり』はいつも食べるローストチキンと同じぐらいの柔らかさだが、皮はぱりぱりで身はふっくら。スパイスの香りも素晴らしく、皿までなめまわしたくなるぐらいウマい。

こちらの『おやどり』は、噛み応えのある身質で、噛めば噛むほど鶏肉の旨味がジワッと出てくる。若い男子ならきっとこっちが好みな人が多いのではないだろうか。

次ページ
■ご飯物もめちゃウマ

この記事の画像(10枚)

あなたにオススメ