堀ちえみ、口腔がんを公表 「生きる」と決意した娘の涙と言葉に反響

堀ちえみが口腔がんであることを告白。家族と話し合って決めた思いとは…。

 

■「頑張って!」と励ましの声が相次ぐ

がん公表をした堀に、ネット上では「治療を頑張ってほしい」「克服して!」と励ましの声が相次いだ。

また、ブログには堀と同じようにがんと闘っているユーザーから応援の声もあがっている。娘の言葉に共感した、感動したとの声も。


関連記事:ビッグマミィ・美奈子、8回目の出産巡り怒声飛び交う スタッフに「お前に関係ねーだろ」

 

■もしも自分ががんになったら…

がんを宣告されたとき、子供たちに伏せることも考えたという堀。子供たちにはつらい思いをさせまいという思いがあったのかもしれない。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に「もしも自分ががんになったとき」について調査したところ、約2割が「身内には黙っておきたい」と回答している。

がん

生きることを決意し、治療に専念することを明かした堀。困難な壁かもしれないが、克服してほしいと願うばかりだ。


・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』GACKT、死んでもいいほど愛した彼女と別れた理由明かす

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ