南キャン・山里、電車で「ワザとぶつかる」行為に怒り 「相手を選んでいる」

『ひねくれ3』で、電車での迷惑行為に南海キャンディーズ・山里亮太、三四郎・小宮浩信、ハライチ・岩井勇気らが怒りを滲ませ…

エンタメ

2019/07/14 11:30

電車内に防犯カメラ
(oneinchpunch/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

13日放送『ひねくれ3』(テレビ東京系)で、電車内での迷惑行為について議論。「ワザと体当たり」「音漏れ」に対して、南海キャンディーズ・山里亮太、三四郎・小宮浩信らが怒りを滲ませた。


 

◼ワザとぶつかってくるのは…

40代の男性は「混んでいる電車内で移動する人に腹が立つ。身体をぶつけながら移動するのが他人に迷惑だとは思わないのでしょうか?」と山里らに相談する。

これを受け、ハライチ・岩井勇気は「他人に迷惑をかけてもいいと思っているヤツがいる。そういうヤツは治らない」と諦め気味だったが、山里はヒートアップしながら「一番腹立つのはぶつかる相手を選ぶこと」と指摘。

「だいたい女性か、『こいつなら勝てる』って相手にはガンガンぶつかっていく」と自分より力の弱そうな相手だけを選び、ワザとぶつかっていると怒りを爆発させた。


関連記事:「人生損してる」の押し付けに南キャン山里怒り 「そんな薄い人生じゃない」

 

◼音漏れにも辟易

ここから、車内でのイヤホンからの音漏れ問題にも言及していく。

山里は「ときどき音漏れすぎて、コイツがスピーカーなんじゃないかって人がいる」と、車内での音漏れに辟易。小宮も「えてしてハードロックが多い。ハードロックにも迷惑」と持論を展開すると、乃木坂46・秋元真夏は「逆に音漏れの音にノッて相手に気づかせたら」と解決案を提案する。

しかしそれで相手が音漏れだと気づいたとしても、「ハイタッチして終わる」と岩井は反論。小宮も「一味だと思われる」と、根本的な解決にはならないことを主張した。

次ページ
◼視聴者も共感

あなたにオススメ