マツコ、ギャラ事情明かす 「喉から血が出るほど喋ってるのに…」

マツコ・デラックスが、14日放送の番組で自身のギャラ事情について告白。ギャラアップの交渉を志村けんに依頼する一幕も…

エンタメ

2019/08/15 12:30

マツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックス(46)が、14日放送の『志村けんのだいじょうぶだぁ たのしい夏休みスペシャル』(フジテレビ系)に出演。志村けん(69)に、自身のギャラ事情を打ち明けた。


 

■老後2,000万円の貯蓄は「大丈夫」

志村と私生活の話題になると、マツコは多忙なあまり「貯まるの、本当に使わないから」と、お金を使う時間がないことをこぼす。

「95歳まで生きるには夫婦で2,000万円の蓄えが必要」という金融庁金融審議会の報告書問題についても触れられ、「それは大丈夫よ、それは嘘ついたってしょうがないし、2,000万円はありますよ」と明かした。


関連記事:マツコ、過去出演した番組のギャラを告白 「NHKなんて…」

 

■ギャラに不満「喉から血が出るほど…」

しかし、「師匠(志村)の口から言ってください、ギャラ上げろって。喉から血が出るほど喋っているのに全然ギャラが上がらない! 年間で1万円とか上げられると悲しくなる。その頃には大量出血しながら喋らなきゃ…」と、ギャラに不満がある様子。

続けて、「歩合は歩合なんですけど、ギャラの設定が…。リーマンショック後にブレイクした人間は…」とぼやいていた。

次ページ
■視聴者「マツコさんでさえ…」

あなたにオススメ