子が生まれると顔つきにも変化が? 女性の7割は「親の顔になる」と実感も

子供ができることで、親の顔になっていくものなのだろうか…

ライフ

2020/01/04 19:20

親
(XiXinXing/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供ができると、今まで自分に費やしてきた時間やお金など、多くのものが子供のために使われるようになり、生活が一変するのではないだろうか。それでも多くの親は、子を思い無償の愛に満ちた表情をしているものだろう。


画像をもっと見る

 

■6割が「親の顔」に

しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の60.1%が「子供ができると「母親の顔」「父親の顔」になると思う」と回答した。

親の顔

なお、男性54.3%、女性65.8%と、女性のほうが子供ができると親の顔付きになると感じている人が多いようだ。


関連記事:すぐに好きになってしまう… 10代女性は約半数が惚れっぽい傾向も

 

■女性は半数以上が

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

親の顔

もっとも割合が高かったのは、50代女性で70.5%。60代女性が69.7%、40代女性が66.7%で続き、高齢層女性の割合が高い結果となった。すべての世代で男性より女性の割合が高く、10~40代は男女間で差が10ポイント以上開いているのが特徴的だ。

女性は出産を経験したり、子供と向き合う時間が多かったりするためだろうか、親として顔つきも変化してくると実感しているのかもしれない。


■職業によってもバラつき

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

親の顔

もっとも割合が高かったのは、専業主婦で70.8%。専業主婦は子供中心に生活することも多く、さらに男女年代別に見た際に高齢層女性の割合が高かったことからも、この結果は頷けるだろう。また、もっとも割合が低かったのは自由業で、49.2%であった。

子供にあわせて生活スタイルを変化させるかどうかによっても、傾向に差がでるのだろうか。

・合わせて読みたい→出かけるのがめんどくさい… 女性の6割が遊ぶ予定も億劫に感じる傾向が

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)