アンジャ渡部、世間からの悪いイメージに絶望 「俺よくテレビ出れてるな」

『ロンドンハーツ』でアンジャッシュ・渡部建の「世間のイメージ」が明かされて…

エンタメ

2020/02/26 19:00

渡部建

妻は女優の佐々木希、「芸能界のグルメ王」と呼ばれ司会をそつなくこなす人気芸人・アンジャッシュの渡部建

25日放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、そんな渡部の「世間のイメージ」を調査。指摘された「悪いイメージ」に渡部が苦しむ一幕があった。



 

◼芸能人のイメージ調査

番組では、芸能人の「良いイメージ」「悪いイメージ」を調査、ランキングをクイズ形式で発表する企画『芸能人イメージサーチ』を放送。

渡部の「良いイメージ」は1位から順に「グルメに詳しい」「奥さんがキレイ」「イケメン」という芸人らしさのないものとなっており、有吉弘行から「ココだけ見たら高嶋政宏さんだもん」とツッコミが飛ぶ場面も。


関連記事:有吉、“グルメ王”渡部に苦言 「彼女と『温野菜』行ってたのに?」

 

◼渡部の悪いイメージは…

続けて「悪いイメージ」について出演陣が予想。有吉は「(寺門)ジモンと変わりゃしねえ」とグルメ王被りが世間に不評だと予想し、見事4位に「食にうるさい」が入っていてある意味正解だと判定される。

また、藤田ニコルが口にした「奥さんがキレイで有名だから調子に乗っている」との予想には、8位「嫁と釣り合っていない」、10位「鼻につく。調子に乗っている」が該当。

アンタッチャブル・柴田英嗣の「もはや芸人じゃない」との指摘には、2位「お笑いをやっていない、イメージがない」が当てはまり、渡部は「『もはや』は例えだったけど、『もうお笑いをやってない』になってる」と苦笑いを浮かべるばかりだった。

次ページ
◼嘆く渡部