スターバックス、新型コロナ対策で… 「店員の対応」に驚きの声

新型コロナウイルスの感染予防対策として、スターバックスが取った対策は…。行く予定のある人は、確認しておいてほしい

グルメ

2020/03/06 17:00

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、飲食店でも様々な対応が行われている。スターバックスも、今月2日に店舗オペレーションを変更したことを発表。これに伴う店員たちの対応に、SNS上では驚きの声が上がっている。



 

■タンブラーでの提供を一時休止

リユーザブルカップ

発表によると、スターバックスでは現在、持参したタンブラー類へのドリンク提供が一時的に休止されている。但し、タンブラー購入時に付属するドリンクチケット(コミューターマグクーポン)は、通常通り利用できるそうだ。

また、店内でのマグカップ・ステンレスフォーク/ナイフなどの使用も一時的に中止され、紙カップやプラスチックフォーク/ナイフへ順次変更されるという。

これに加え、ドリンクやフードの試食・試飲も中止する他、店内に設置していたミルク、はちみつ、パウダー類も一時引き下げる対応がなされている。


関連記事:新型コロナウイルス「マスクより買うべきモノ」に驚きの声相次ぐ

 

■接客、衛生面の対応

店舗での衛生面については、従業員のマスクの着用、出勤前の検温、より頻度の高い手洗いの励行、テーブル、ドアノブなど頻度の高い消毒と衛生管理の徹底、客用の消毒用アルコールの設置…といった対策が取られているという。

また、金銭やカード類は手渡しではなく必ずトレーを介するなど、レジやドリンク提供時の接客にも細かな配慮がなされている。


■店員たちの対応に反響

こうした対応について、インターネット上では「スタバのドライブスルー寄ったら 『新型コロナウイルス感染予防のため、手渡しではなく袋に入れさせていただきます』って 。こーゆとこにも余波が来てるのね、お気遣いありがとう」「スタバ では、レシートは手渡ししないことを徹底してました! いつも心遣いありがとうございます」など、反響が広がっている。

「タンブラーの利用ができない」ということにも、こうした状況を踏まえ、理解を示す声が目立つ。

改めて、1日も早く事態が無事終息することを願うばかりである。

・合わせて読みたい→新型コロナ、ディズニー臨時休園でネット騒然 USJの対応も聞いた

(文/しらべぇ編集部・越野 真由香 参照:スターバックス公式ページ