マクドナルド、ハッピーセットの「箱に書かれていたモノ」が切なすぎる

新型コロナウイルスの影響がこんなところにまで… マクドナルドのハッピーセットを買った人々から「切ない」の声

グルメ

2020/03/23 07:15

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、大規模なイベントやスポーツの大会などの中止・延期が相次ぐなど、私たちの生活に深刻な影響を与えている。

子供たちが大好きな『マクドナルド』のハッピーセットにも、その影響が及んでいるようだ。



 

■映画『ドラえもん』とコラボ

マクドナルド ハッピーセット

マクドナルドのハッピーセットといえば、期間限定でしか手に入らない「おまけ」が子供たちの何よりのお楽しみ。

現在は、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のおもちゃが選べる他、数量限定で限定デザインの「ハッピーセットボックス」で提供されているのだが……。


関連記事:高嶋ちさ子、公演延期で嘆き 「デパート行って爆買いして良いですか?」

 

■新型コロナで公開延期に

マクドナルド ハッピーセット

しかし、この映画『ドラえもん のび太の新恐竜』は当初3月6日から公開される予定だったのだが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、急遽公開が延期に。

本来であれば、映画の公開に合わせたコラボレーション企画として、よりいっそうの盛り上がりを見せていたはず。見えないウイルスによって、子供たちの楽しみの1つが奪われてしまったことを、改めて実感させられる光景だ。


■「絶賛公開中!」が切ない

突然の公開延期に、マクドナルドは公式ページにて「一部の印刷物に『映画ドラえもん のび太の新恐竜』の映画公開日が『3月6日』と記載されておりますが、延期となりました」と、事情を説明する文章を掲載。

こうした事態に、インターネット上でも「今日からハッピーセットがドラえもんなのでマックにきたが、絶賛公開中の文字が切ない。ドラえもんの映画子供たちも楽しみにしてたし、本当なら今頃は観に行った後だろうに。憎っくきコロナウイルス」「絶賛公開中! なのが悲しい。コロナが憎い」といった声がつぶやかれている。

なお、『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公式ページによると、同作は8月7日(金)から公開予定とのこと。一刻も早く、事態が終息することを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→新型コロナで痛恨 「東京ビッグサイト」公式HPほぼ空欄の異常事態

(文/しらべぇ編集部・越野 真由香

この記事の画像(2枚)