新型コロナでピンチでも頑張る飲食店の”弁当”を勝手に紹介 1回目『あじ〇』

新型コロナウイルスで客足が遠のく中頑張る飲食店の弁当を勝手に紹介

グルメ

2020/04/03 10:30

新型コロナウイルスの影響により客足が遠のき、ピンチになっている飲食店は多い。しかしそんな中でも美味しい弁当や総菜をテイクアウト用に作り、工夫をして頑張っている店もある。

そんな頑張る飲食店の弁当を勝手に紹介するシリーズ、1回目は板橋区の日大板橋病院近くにある居酒屋『あじ〇』の弁当をご紹介しよう。


画像をもっと見る

 

■お弁当は5種類

あじ〇の弁当は『釣りあじフライ弁当 』¥750『釣りあじフライ•鷄唐揚げ弁当』 ¥750『鷄唐揚げ弁当 』¥750『豚肉しょうが炒め弁当』 ¥750
『ハンバーグ弁当 』¥800の5種類あり、近隣エリアへの配達可能。テイクアウトだとそれぞれ150円引きになる。

また、その他にも日替わりがあるかもしれないとのこと。記者は『釣りあじフライ弁当 』『鷄唐揚げ弁当 』『ハンバーグ弁当 』の3種類を購入した。


関連記事:元マニアが考案「いきなりステーキ唯一の復活方法」 デカ盛り弁当を激安価格で売る

 

■絶品の釣りアジフライ弁当

釣りアジフライ弁当は半身のアジフライが3切れ入っており、その他のおかずはキャベツにミニトマト、煮豆に具が入った卵焼き、漬物。写真ではわかりづらいが、ごはんがたっぷり入っているのでボリュームは見た目以上にある。

アジフライは揚げ具合が絶妙で、臭みもなくいい魚を使っていることがわかるウマさ。アジフライはソース派だったが、美味しいアジであれば醤油のほうが合うことがわかった。こちらの弁当は醤油がついているのでなお良い。

次ページ
■オーソドックスで美味しいからあげ弁当

この記事の画像(9枚)