アンジャ渡部、『ヒルナンデス』恥ずかしい動画公開に赤面 「ステイホームがおかしくさせた」

『ヒルナンデス』でアンジャッシュ・渡部建が大照れする動画が公開されて…

エンタメ

2020/05/26 15:40

渡部建

26日放送『ヒルナンデス』(日本テレビ系)で、アンジャッシュ・渡部建が「恥ずかしい動画」を公開され赤面する場面があった。



 

◼カッコいいラッパー

番組レギュラーのHey! Say! JUMP・有岡大貴が「最近ネットやSNSにあがっている芸能人の『歌ってみた』動画にハマっている」と告白。特に「めちゃくちゃカッコいいラップをする人を見つけた」と1本の動画を紹介する。

それは同じく同番組レギュラーの渡部が自身のYouTubeチャンネルにアップしている「オリジナル歌詞のラップを歌ってみた」動画。日本を代表するヒップホップMC・Zeebraの名曲『Street Dreams』に合わせ、若手時代の思い出をラップに乗せる渡部の姿が映し出された。


関連記事:グルメ王・渡部、兄姉が明かした本音にブチギレ 「サイテー」「もう二度と…」

 

◼渡部は大照れ

生放送で流れているのが自分の「歌ってみた」第2弾の動画だと気づいた渡部は大照れ。爆笑しながら「そんなにしっかり流さなくていい」とスタッフにツッコむ。

MCの南原清隆から「何なんですかこれは?」と尋ねられた渡部は「ステイホームが僕をちょっとおかしくした」と苦笑。「時間が余りすぎて、いろんなことをやろうとしている」と動画撮影・アップの理由を解説した。

次ページ
◼視聴者は称賛?