「いつか再会したい人あり」は5割 SNSで元カノ探した男性も

疎遠になった人に、再会したいと考える人もいるだろう。とくに年を重ねると、その気持ちは強くなるようだ。

人間関係

2020/07/11 20:30

ライフステージの変化などにより、仲良くしていた人たちと疎遠になるのはよくあることだ。「いつかまた会いたい」と思いながらも、月日が流れていくのだろう。


画像をもっと見る

 

■「再会したい人がいる」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「人間関係について」の調査を実施した。

いつか再会したいと思っている人がいるグラフ

「いつか再会したいと思っている人がいる」と答えた人は、全体で53.9%だった。


関連記事:友達に裏切られた経験者は4割超え 「貸した金をまったく返してくれず…」

 

■年を取ると昔のことを

性年代別では、50代から60代の男性が高い割合になっている。

いつか再会したいと思っている人がいる性年代別グラフ

年を重ねると、昔のことを懐かしむ時間が増えるようだ。

「年を取るにつれて、若い頃のことを思い出すようになった。学生時代によく遊んでいたのに疎遠になってしまった友達のことを思い出し、『また会えないかな?』と考える。


若い頃はそんなことはなかったので、年を取ると過去を懐かしむようになるのは本当だったんだなとしみじみ感じている」(50代・男性)

次ページ
■今の出会いを大切に

この記事の画像(5枚)