元巨人・笠原将生、不倫した野球選手に一言 ツイートが物議醸す

元巨人・笠原の意味深長なツイートが話題に。西投手以外にもさまざまな声が…

エンタメ

2020/07/16 10:40

(EHStock/iStock/Thinkstock)

元読売ジャイアンツの投手で、現在はユーチューバーの笠原将生が15日に自身のツイッターを更新。不倫をしたプロ野球選手への一言が話題になっている。



 

■「不倫しても野球はできる」

「不倫をしても野球はできる。暴力をしても野球はできる。賭博をしたら野球はできない」とツイート。笠原は2015年に野球賭博に関わったとして、日本野球機構(NPB)から永久追放処分となっている。

また、プロ野球選手として働けないだけでなく、プロ野球12球団全ての球場の出入り禁止となる重い処分を受けた。現在はユーチューバーとして活躍しており、動画内での攻めた発言はしばしば話題になることも。


関連記事:有吉弘行の『ヒルナンデス』人気コーナーまさかの復活に歓喜 「めっちゃ楽しめた」

 

■さまざまな憶測を呼ぶ

話題となっているツイートだが、15日に『文春オンライン』で、阪神タイガースの西勇輝投手がファンの女性と不倫をしていたと報じられているため、「西投手のことですか」という声もあがっている。

その他にもプロ野球選手の不倫報道はたびたび話題となっているため、西投手だとは断定できないが、笠原の意味深長なツイートはさまざまな憶測を呼んでいるのも確かだ。


■プロ野球界に不満?

このツイートにネットでは、西投手を疑うコメントだけでなくDV疑惑があがっている選手や、賭けゴルフの疑惑が報道された読売ジャイアンツの原辰徳監督まで、さまざまな人物が話題にあがっていた。

また、攻めた発言をする笠原に対しては「説得力が違うね」「先輩さすがです」という好意的な意見から、「開き直りすぎ」「野球について語らないでほしい」といった否定的な意見もみられた。

今回のツイートでは誰のことを指しているか分からないが、不祥事が続くプロ野球界に不満を持っているのかもしれない。

・合わせて読みたい→長嶋一茂が「プロ野球選手になる方法」を力説 元選手の辿り着いた結論は…

(文/しらべぇ編集部・小野田裕太