加藤一二三、2日連続で大興奮の理由に驚きの声 「意外な趣味かも…」

「ひふみん」でお馴染みの加藤一二三九段が自身のツイッターを更新し、興奮した様子の文章を投稿した。

エンタメ

2020/07/17 16:20

加藤一二三

将棋の加藤一二三九段が自身のツイッターを更新。2日連続で興奮した様子のツイートを投稿し、内容を受けてファンからは「意外!」と驚きの声も上がっている。



 

■大好きなチームが優勝

16日、スペインのサッカーチームの『レアル・マドリー』はリーガ・エスパニョーラ第37節で『ビジャレアルCF』に2-1で勝利し、3季ぶり34回目の優勝を達成。

この大ニュースを受け、加藤九段は17日午前に「ひふみんレアル・マドリーファンなので超うれしい」と喜びのツイートを投稿している。

前日には藤井聡太七段が最年少でタイトル獲得というビッグニュースが届いたばかりだが、一夜明けた後も「興奮冷めやらぬ朝」というツイートで自身の心境を表現していた。


関連記事:ひふみん、藤井聡太七段の勝利に感激 「将棋界の歴史を塗り替える予感」

 

■ネット上では「意外!」の声も

レアル優勝に対するツイートを受け、ファンからは驚きの声が続出。「ひふみんってサッカー好きだったのか…」「今日一番の驚きかも!」「意外な趣味ですね、知らなかったです」といったツイートが多数上がっていた。

チームの優勝そのものより、「加藤九段がレアルのファンだった」という事実判明をニュースとして捉えた人も多いよう。


■前々からサッカー好きを公言

しかしじつは、加藤九段は前々からサッカー好きを公言していたのである。

2017年放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系)ではゲストとして出演し、「将棋とサッカーの共通点」などを熱く語っていた。レアルが2、3本のパスをつないでゴールを獲得するスタイルについては「とても手堅く、将棋でいえば矢倉のような戦い方」とも評している。

当時の放送が記憶にあるファンは、今回のツイートを見ても納得したことだろう。

・合わせて読みたい→元名人・加藤一二三、藤井聡太七段勝利に感動 「快心の勝利というべき一局」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ