「クリスマス限定」贅沢系コンビニチキン、比較してわかった明らかな違い

クリスマスチキンに本気入れるコンビニ各社。その実力をジャッジしてみた!

コンビニチキン

いよいよ今年もクリスマス。コンビニ各社ではクリスマス向けの特別商品が登場し賑わいを見せている。

特にこの時期しか食べられないクリスマス向けローストチキンは各社力の見せ所。そこで、国内店舗数が多い順にセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップの4社をピックアップし、自慢のローストチキンを比べてみた。


画像をもっと見る

 

■まずはオーブンで加熱

コンビニチキン

まずは4商品を購入。各社この時期に合わせ25日までチキン割引キャンペーンを行っており、セブンはチキン10円引き、ファミマ、ローソン、ミニストップは20円引きだった。

すべてを買い揃えたが、冷えたままでは美味しくないのでまずはオーブンで温める。焼き上がると肉汁がしたたるほどジューシーになるので、これはマストで試してもらいたい。ではジャッジ開始。


関連記事:祝・シュクメルリ発売! ファミマのシュクメルリでこの冬は優勝確定でした

 

■超コンビニ級チキン用意するセブン

コンビニチキン

セブンでは唐揚げ系、フライドチキン系と4商品をクリスマス用チキンとしてプッシュしているが、200円前後の商品が目立つ中、1つだけ税込442円と値段的にも別格扱いなのが「炭火ローストチキンレッグ」。

コンビニチキン

重さは176.2グラム。炭火で香ばしく焼き上げた豪快なチキンで、外はパリッとした食感をしており、中はほっくりジューシー。炭火の香ばしさとチキンの味がしっかり出ている印象だ。味付けのベースは醤油ということだが、和風らしいスッキリしたテイストでまとまっており、鶏の味が活きている。

「これぞ骨付きチキン」という食べ応えでいえばナンバーワンと言える。他社と比べるとやや値は張るがこのサイズ感とこのクオリティがコンビニで買えることが奇跡。評価は5点満点なら4点。ハイボールに合いそうで、これ一本買えば食卓が一気に映えること間違いなし。

次ページ
■酒にバッチリなファミマのチキン

この記事の画像(13枚)