島崎和歌子、お笑い第7世代への本音を吐露 「何が面白いのかわからない」

EXITとも共演中の島崎和歌子だが…

テレビ

2021/01/06 09:20

島崎和歌子

5日放送『川島大悟の言いがかり提案します ~世の中もっと良くしません?~』(フジテレビ系)に島崎和歌子が出演。お笑い第7世代への本音を吐露して、視聴者が敏感に反応している。



 

◼人気の第7世代だが…

霜降り明星やEXITら、今をときめく平成生まれの若手芸人を総称したのがお笑い第7世代だ。

人気芸能人が世の中の当たり前に「言いがかり」をつけ、改善案を提案する同番組で、芸歴31年の島崎が大人気のお笑い第7世代に言いがかりをつけていく。


関連記事:ハナコがお笑い第7世代への本音語る あのコンビの話題は「一番気にする」

 

◼島崎の本音

「第7世代の笑いがちっともわかりません」と島崎は吐露。「乱暴な言いがかり」「はっきり言うたな」と出演陣が爆笑するなか、島崎はレギュラー番組で共演中のEXITに触れる。

「お笑い大好きですよ。でも『ポンポンポン』って何?」とチャラ男キャラ・EXITの持ちネタの意味がわからないと指摘。千鳥・大悟も共感しつつ、「第7とは10歳以上違うから…」と世代差を感じていると明かす。

次ページ
◼大悟や川島も共感

この記事の画像(1枚)