住宅街にひっそり佇む寿司店 看板メニューの海鮮丼の「デカ盛り」に衝撃

千葉・野田市の海鮮丼のデカ盛り具合がとんでもなかった…。

グルメ

2021/03/03 06:15

色とりどりのネタが楽しめる海鮮丼。魚介類が大好きな人であれば、一度は限界まで海鮮丼を食べてみたい…と夢見た経験がないだろうか。

今回は、そんな願望を叶えてくれる「デカ盛り」店を千葉・野田市で発見した。


画像をもっと見る

 

■住宅街にひっそりと佇む「伊澤家」

井澤屋

その店の名は、東武アーバンパークライン 運河駅から徒歩10分の寿司店「伊澤家」。大通りから一本入ったところにあり、人通りの少ない住宅街にひっそりと佇んでいる。店構えからは歴史を感じることができる。

伊澤家

店舗前に掲げられた看板には、今回の標的である「豪華海鮮丼ドーム盛り」(税込2,200円)がデカデカと紹介されている。メニュー写真で見ると、とんでもないボリュームだが実際はどうなのだろうか。期待に胸を膨らませて入店。


関連記事:ガスト、冬の海鮮食べつくしフェア開催 師走にありがたい麺&丼

 

■想像を遥かに超える

伊澤家

注文から10分ほどで提供された「豪華海鮮丼ドーム盛り」は、想像を遥かに超えていた…。メニュー写真で見るよりも、ボリューミーでネタも鮮やかな色をしている。これは絶対にウマいやつだろう。

伊澤家

どこから箸を入れようか迷うほどのデカ盛りだがじっくりと悩んだ結果、イクラから食べることにした。噛んだ瞬間にプチプチと弾け、醤油と合わさった濃厚な味わいが舌を刺激する。これはご飯が止まらないぞ…。

次ページ
■衝撃的な美味しさウニに思わず…

この記事の画像(9枚)