地球外生命体な見た目にビックリ エイの骨格標本を制作した作者を直撃

アカエイの骨格標本がTwitterで話題。生物の真髄に迫りたい作者は様々な動物を骨格標本にしている。

2022/03/01 10:20

博物館に行くと展示してある巨大な恐竜の骨格標本。これを子供の頃に時間を忘れて見ていた人(特に男性)は多いのではないだろうか。

今、ツイッターでは2年がかりで作ったエイの骨格標本が話題になっている。

【話題のツイート】このまま動き出しそう! いのししの人さんが制作したエイの骨格標本


画像をもっと見る

 

■毒針まで備えるエイのリアルな骨格標本

この画像を投稿したのはツイッターユーザーの「いのししの人」さん。

「アカエイの全身骨格標本。2年ぐらいずっとエイの骨格標本試行錯誤しててやっと綺麗にできたから見て。 地球外生命体感すごい」の文章と共にアップされたエイの骨格標本は、パラグライダーの様にも未知の生物の様にも見えてしまう。

しかし間違いなく魚の骨格標本であり、毒針まで存在している。その完成度は博物館に寄贈してもいいのでは、と思うほどである。


関連記事:庭で毒グモに噛まれた60代男性 激痛に耐えかねた脚が壊死し切断に

 

■美術品の域にまで仕上げたとファンは驚き

この投稿に「すごい! 美術品みたい」「めちゃ綺麗ですよね! 素晴らしい」などとその精密な仕上がりに驚く声が多く上がっていたほか、「エイの骨格は初めて見たなぁ」「初めて見ましたがなかなか興味深いですね」といった具合に、エイの骨格を興味深く見てしまったとの声も多数挙がっていた。

また「エイリアンみたいです」とのコメントもあり、その姿に畏怖の念を抱いた人も少なくないようだ。

次ページ
■「生物の真髄に迫れる」骨格標本の世界

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

Twitter生物エイリアン化石エイ解体骨格標本いのししの人
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング