フライパン1つでできるロバート馬場の「豚しゃぶ」 簡単なのに激ウマだった

お手軽なのに驚くほどやわらかい。馬場が「ひらめいた」と言う裏ワザだらけのレシピを試してみた。

2023/04/29 10:30


豚しゃぶ

暑くなると食べたくなる豚しゃぶ。シンプルな料理ではあるが、意外と面倒な工程もあるので、できるだけ簡単に作れるとうれしいものだ。

料理好き芸人として有名なロバートの馬場裕之のYouTubeチャンネル『馬場ごはん〈ロバート〉Baba’s Kitchen』で紹介されていた豚しゃぶは、たった9分でできるという魅力的なレシピ。どんなに簡単なのか試してみた。


画像をもっと見る

 


 

■少ない材料で作れるのがうれしい

豚しゃぶ・材料

材料はしゃぶしゃぶ用の豚肉、レタス、片栗粉、ポン酢、ショウガ、ごま油、炒りゴマ、一味唐辛子。豚肉は豚バラでもOKとのことだ。


関連記事:ロバート馬場「やみつきキャベツ焼き」がヘルシーで激ウマ ダイエット中も安心

 

 

■お湯に秘密あり

豚しゃぶ・片栗粉

豚しゃぶの豚肉をやわらかく仕上げる裏ワザとして、ゆでる際に豚肉に片栗粉をまぶすという方法はよく聞くが、馬場のレシピは驚きの工程。豚肉にまぶすのではなく、お湯に片栗粉を入れるのだ。

やり方はまず、小さめのフライパンに水500ccを入れ、小さじ1の片栗粉を入れて火をつける。熱湯に入れるとダマになるので、火をかける前に入れるのがポイント。

豚しゃぶ・ゆでる

沸騰したら弱火にし、豚肉を入れてゆでる。フライパンひとつでできるので、洗い物が少ないのもうれしい。

豚しゃぶ・粗熱

冷水にとらずに、常温で粗熱をとる。冷水で締めると、豚肉が硬くなってしまうそうだ。


関連記事:ロバート馬場の「鶏丼」が簡単で絶品 ご飯が進みまくって止まらない

 

 

■レタスの水切りも驚きの裏ワザが

豚しゃぶ・水切り

レタス150gをちぎって洗った後、ポリ袋に入れ、キッチンペーパーも一緒に入れる。袋に空気を入れた状態で振るだけで、キッチンペーパーが水分を吸うため、レタスの水切りができるのだ。

サラダスピナーなどを持っていなくても簡単に野菜の水切りができる、馬場が生み出した驚きの裏ワザ。

豚しゃぶ・ドレッシング

ドレッシングは、ショウガ10gのみじん切り、ポン酢大さじ3、ごま油小さじ1/2、炒りゴマ適量、一味唐辛子適量を混ぜるだけ。盛り付けたら、でき上がり。

豚しゃぶ



関連記事:ギャル曽根の「もやし激安レシピ3選」が最高 簡単でおいしい家計の味方

 

 

■しっとりやわらかくておいしい

豚しゃぶ・実食

豚肉がしっとりしていて、パサつきはまったくない。豚肉のおいしさを最大限引き出している。

ドレッシングのごま油とショウガの風味で食欲が増し、いくらでも食べられそう。レタスがしっかり水切りされていて、驚くほどシャキシャキ。時間がたってもベチャベチャにならないので、ホームパーティーなどにもおすすめだ。


関連記事:バナナマン設楽が絶賛した「ふぐだしポン酢」が最高 しゃぶしゃぶが激ウマに

■ロバート馬場の驚くほど柔らかい豚しゃぶ

・合わせて読みたい→ギャル曽根の「もやし激安レシピ3選」が最高 簡単でおいしい家計の味方

(取材・文/Sirabee 編集部・蔵永ゆうこ

ロバート馬場ちゃんのキッチンmemo いつもの料理が“パっと"おいしくなる魔法【Amazonでチェック】

amazonロバート馬場裕之冷しゃぶ豚しゃぶ馬場ごはんロバート馬場Baba’s Kitchenワンパンレシピ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ