キャンドゥで見つけた謎のキッチン道具 約6割の悩みを解消するポテンシャルを秘めていた…

キャンドゥで見つけた、しゃもじのような形のキッチン用品。実は6割以上の人間の悩みを解消する、とんでもないアイテムだった…。

2023/08/12 07:00


アボカドスライサー

便利な調理器具から日用品、かわいい雑貨まで幅広く取り扱うキャンドゥ。キッチン用品売り場で見つけた謎のアイテムが、多くの人の悩みを解消させてくれる可能性を秘めていた。

【関連記事】ダイソーの「超マニアック」なフォーク たった1つしかない用途がシュール過ぎで…


画像をもっと見る

 


 

■しゃもじ? ではなくて…

アボカドスライサー

キャンドゥのキッチン商品売場で見つけた、こちらの商品。しゃもじでもブラシでもないし、一体何に使うんだ…? と思ってしまう見た目をしている。

アボカドスライサー

その正体は「アボカドスライサー」。その名の通り、アボカドをきれいにスライスするためだけに生まれた存在だ。…100均で売っているキッチン系商品には、用途が限定的なニッチアイテムが多い気がする。


関連記事:工藤静香、キムチのアレンジレシピを3つ紹介 ファン「料理の天才だァー」

 

 

■6割は「アボカドスライス」に悩みあり

ちなみにSirabee編集部が10代〜60代の男女1,000人に調査したところ、61.4%の人が「アボカドをきれいに切るのは難しい」と回答している。

アボカド調査

6割以上の人がアボカドを買う度に悩み、格闘している…その悩みがたったの110円で解消されるとしたら、かなり画期的なアイテムなのでは? もし可能なら、専門店のような美しいアボカドを家でも食べたい…!


関連記事:工藤静香、キムチのアレンジレシピを3つ紹介 ファン「料理の天才だァー」

 

 

■実際に使ってみると…

アボカドスライサー

今夜のアボカドサラダを美しいものにすべく、いざ実践。包丁で半分に切って種を取り除くまでは普段通り。ここからスライサーの出番だ。

アボカドスライサー

説明通りに先端をカーブに沿わせて差し込み、すくい取るようにゆっくりスライスしていくと…なんとなく均等になったアボカドが完成。

アボカドスライサー

ただ、皮に身がかなり残ってしまった。これを改めてこそげ落とした結果、なんだかいつも通りのグシャッとした状態に。柔らかめのアボカドを使っていたので、もう少し身が硬いものであればうまくいくかもしれない。

アボカドスライサー

ちなみに、あくまでも「アボカドスライサー」だが同じくらいのサイズ・硬さのものであればスライス可能。試しにモッツァレラチーズを切ってみたところ、きれいにカットできた。組み合わせたら、おしゃれなサラダが完成しそうだ。

慣れが必要なものの、見た目レベルを一気に上げてくれる「アボカドスライサー」。持っておけば、料理の悩みが1つ解消されるかも。

・合わせて読みたい→加藤浩次が絶賛 リュウジ氏の「アボカドの炊き込みピラフ」が濃厚で激ウマ

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

アボカドに座れる?クッション【Amazon】

キャンドゥアボカドスライサーCanDo
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ