ハリウッドザコシショウ、“不適切な表現”動画が非公開に 事務所が謝罪「不快な思いを…」

真木よう子のものまね動画をアップし、話題になったハリウッドザコシショウ。その動画についてか、事務所は「不適切な表現があった」と判断し…。

2024/03/09 17:00


ハリウッドザコシショウ

ソニー・ミュージックアーティスツは8日、所属タレントのハリウッドザコシショウが公開した動画に「不適切な表現があった」として、公式サイトで謝罪した。


 


 

■非公開&謝罪

「お知らせとお詫び」と題し、ザコシショウが先月25日午前0時に公開した動画について「弊社として不適切な表現があったと判断したため、当該動画を非公開とさせていただきました」と報告。

「弊社といたしましては、今後、このようなことがないよう、再発防止に努めて参ります。不愉快な思いをされた皆さまには、心よりお詫び申し上げます」と伝えた。


関連記事:

 

 

■真木よう子の誇張ものまね?

ザコシショウは自身のYouTubeチャンネル『ザコシの動画でポン!』で、女優・真木よう子のインスタグラムのライブ配信を誇張したものまね動画をアップし、話題に。

現在は非公開となっているため、不適切な表現があったのはこの動画とみられる。


関連記事:

 

 

■「不適切じゃないほうが少ない」

SNS上では「不適切じゃないザコシのネタってありました?」「何がどう不適切なのかぜひ知りたい」「ザコシのYouTubeで不適切じゃないもののほうが少ないやろ笑」などの声が散見された。

きょう9日にフジテレビ系で生放送されるピン芸人日本一決定戦『R-1グランプリ2024』で審査員を務めるザコシショウ。動画について言及するか注目される。

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

ハリウッドザコシショウ『ハリウッドザコシショウのものまね100連発ライブ!SEASON2』【Amazonでチェック】

YouTubeInstagram真木よう子ハリウッドザコシショウソニー・ミュージックアーティスツザコシの動画でポン!R-1グランプリ2024
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ