紗栄子に山田優も 「水素水」を紹介していた芸能人の現在は…

表面的なポジティブワードに流されず、本質を見極める目を養いたいものだ。

山田優
(写真提供:JP News)

近頃、その名をよく聞く水素水。「老化の原因となる活性酸素を抑制し、健康増進に効果がある」としてブームになっていた。が、3月には国民生活センターが「飲用による効果を表したものではない」との声明を発表。

専門家からもかねてより「科学的な根拠がない」と批判を受けていたが、伊藤園や大手スポーツジムのコナミまでが販売を始めたこともあって、問題が表面化していた。


■水素水を紹介していた芸能人

じつは、水素水は過去にさまざまな芸能人がブログなどで紹介していた。

①山田優

山田優さん(@yu_yamada_)が投稿した写真

華麗にヨガポーズを決める山田優と、その前に置かれた水素水のボトル。まるでポートフォリオのような美しさである。水素水が騒動になって以降は、関連する投稿はまだなされていない。


②紗栄子

2015年1月11日の「トレーニングアイテム。」というブログ内で、水素水について言及。

トレーニングのお供はHONEY MI HONEYで取り扱っている今治タオル「LAWADDICT」と、代謝を上げるサプリ「SECRET SLIM」、そして南阿蘇の水素水「H+WATER」を♪

と記されている。詳細はブログに譲るが、モノクロの写真に写る水素水は、クリーンで非常におしゃれだ。彼女の投稿日時からわかるように、流行に敏感な人の間では水素水は数年前からのトレンドであったのである。

SAEKO♡さん(@saekoofficial)が投稿した写真


彼女も山田同様、水素水に関する新しい投稿は行なっていない。しかし、美意識、健康への意識の高さを伺わせる投稿はたくさんだ。


③藤原紀香

(画像は紀香バディ!コムのスクリーンショット)
(画像は紀香バディ!コムのスクリーンショット)

著名人の中で、とくに水素水に関して活発な発言をしているのが藤原紀香。自身のブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」にて、さまざまなエピソードを披露している一方、公式のオンラインショップでは「マーメイド水素バブルバス」なる商品を販売。

水素水として飲むよりも、水素風呂のほうがより効率的に体内に水素を取り込むことができ、効果も高まるのだそうです


と、サイトでは記載されていて、現在でも購入可能だ。藤原自身は、先述の2人同様に水素水に関する投稿を最近は行なっていないが、この商品を取り下げていないことが、彼女の気持ちの現れだろうか?


■専門家が語る「藤原紀香だけは危ない」

芸能人が商品を紹介すると、その商品のイメージはアップするものだ。これは心理学においても「ハロー効果」として広く認識されている。

「美しく健康的なライフスタイルを送っている芸能人」が紹介したことが、水素水のイメージアップに一役買ったのは間違いない。

しかし、「彼女たちが悪いとも言い切れない」と語るのは、このような問題に詳しい男性M氏(30代)。

「大前提として理解しておいてほしいのは、健康はさまざまな要因が影響しあって形成されるものだということ。使用した商品に効果があったとしても短期間で出るものでもないし、信じることで実際に効果が出てしまう『プラシーボ効果』というのもある。


だから、商品そのものの効果をはかることは、とても難しいことなのです。識者でもない芸能人がそれを信じて紹介してしまったとしても、私としては『仕方ないかな』と思います。意識の高い人は往々にして流されやすいものだし、情弱な面もある。


おまけに、芸能人という立場上、ブログでなにかを紹介するなんてのはよくあること。ステマというわけでもなく、ただもらったから載せただけってことも多いでしょう。投稿を見る限り、紗栄子さんや山田優さんはそんな感じじゃないかと思います。


しかし、藤原紀香さんは危険ですね。他の投稿を見ても、『月のパワー』など、あやしいものが目立ちます。美意識が高すぎる女性はスピリチュアルにはまりがちですが、彼女はその典型例ではないでしょうか?


健康商品を売る人は、詐欺にならない範囲であらゆる言葉を駆使し人に取り込むので、カモになってないか心配ですね」


健康になりたい気持ちはわかるが、表面的なポジティブワードに流されず、本質を見極める目を養いたいものだ。


(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部