織物職人が地下アイドルに恋!話題の映画『堕ちる』都内初上映

エンタメ

2016/11/01 09:30

10月30日、短編映画『堕ちる』が東京・渋谷のLOFT9 Shibuyaで都内初上映された。

映画『堕ちる』
映画『堕ちる』

 

■『堕ちる』あらすじ

公開前から話題になり、9月に群馬・桐生で行われた「第6回きりゅう映画祭」で初公開されると、各界で賞賛されている『堕ちる』。

sirabee20161102ochiru4

無口な織物職人・耕平が、ふとしたきっかけでローカル地下アイドル・めめたんと出会い、ハマってしまう物語。

sirabee20161102ochiru5

オタク仲間と話し合って、彼女のためにステージ衣装を作ることになり、織物とは違う慣れない作業に奮闘する。

sirabee20161102ochiru3衣装を完成させた耕平に、事件が起こってしまう。職人の一途な思いは届くのか…。


 

■チケットは完売

上映時間は約30分で、当日は2部制。チケットは早々にソールドアウトした。

上映と合わせてそれぞれトークショーが行われ、村山和也監督と1部はめめたん役の錦織めぐみ(Luce Twinkle Wink☆)、2部はコラムリスト/ラジオパーソナリティーのジェーン・スー氏が登壇した。

しらべぇ取材班は2部を観賞。はじめてライブハウスに行く耕平の様子に笑いが絶えない。

しかし、衣装を完成させたところから一転、エンディングに向けての静寂から最後の衝撃には思わず声が出てしまった。


■観た人の感想は?

Twitterでも、『堕ちる』を見た感想が続々とツイートされている。とくに映画のリアルな場面についてつぶやきが多い。

また、出演者のめめたんや耕平に思いをはせる人たちも。1部の後のめめたんチェキ会には長蛇の列があったようだ。

そして、ラストの展開についても多く言及されている。


■今後の上映予定は?

チケットのソールドアウトに伴い、LOFT9 Shibuyaではアンコール上映を11月5日に急遽実施。その後の上映はまだ決まっていないそうだ。

・合わせて読みたい→人智を超えた「革命アイドル暴走ちゃん」ステージの超カオス

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作

あなたにオススメ