【大阪発】あの懐かしの駄菓子も!100種類のおやつがほぼ試食できる神イベントが開幕

グルメ

2015/09/16 18:00

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阪・あべのハルカス近鉄本店にて9月16日(火)から22日(火)、日本おやつ協会との共同イベント「おやつJAPAN2015 世代を超えて愛される銘菓を探せ!『おやつレジェンド発掘プロジェクト!!』」が開催されている。


 

■100種類のおやつのほとんどが試食できる!


イベントでは全国各地のお菓子を80年代、90年代、2000年以降に分け、懐かしいものから新しいものまで、世代を越えたおやつ100種類が勢揃い。

そのほとんどが試食可能というから驚きだ。この日、一日店長として登場した借金まみれで苦労をしているというお笑い芸人のかつみ・さゆりは、「試食」の言葉に目を輝かせていた。


今回のイベントは、同店で5月に開催され好評だったイベントの第2弾。前回のイベントもしらべぇで取材したが、今回も好評だった編集部おすすめのおやつを紹介していこう。


 

■編集部がほとんど試食して決める銘菓・最新おやつベスト3

 おやつホタテデイリー(北海道/株式会社天然生活)

hotate

口に入れた瞬間に、ホタテの味が広がる。それもそのはず、北海道産のホタテ貝柱を高温高圧でプレスした、なんとも贅沢なチップスなのだ。


 大人のプラチナスティック銀(千葉県/ニッポー株式会社)

stick

にほんおやつ協会がおやつの日(8月2日)に選ぶ「おやつグランプリ2015」で、金賞を受賞。ジェノベーゼ、エビチリ、モッツァレラチーズと、おしゃれな感じはまさに大人な雰囲気で、ワインにも合いそうだ。


さぬきあげうどん(香川県/株式会社マルシン)

P9165266 copy

名前のとおり、さぬきうどんを油で揚げたもの。スナック感覚で、食べだすと止まらなくなる味。大人には、お酒のおつまみにも最適だ。

こちらは「おやつグランプリ2015」で最高金賞を受賞。


■番外編・編集部が選ぶ懐かしのおやつ

今回は「世代を越えた愛された銘菓」がテーマで、思わず「懐かしい」と言いたくなるお菓子も販売している。


さくらんぼ餅(愛知県/共親製菓)

sakuranbo

言わずと知れた、駄菓子屋の定番商品。米粉を使った柔らかさが特徴のさくらんぼ餅を、学校帰りに爪楊枝でつついた思い出がある人も少なくないだろう。


乳ボーロ(大阪府/株式会社大阪前田製菓)

 chichiboro

たまごボーロは離乳食として古くから親しまれ、「生まれて初めて食べるおやつ」と言える。大人になってもこの味を忘れられず、時折無性に食べたくなる人もいるのでは?


■自分だけのお気に入りおやつを探そう!

100種類のおやつがあるので、まだまだおいしいおやつがたくさん用意されている。お気に入りのおやつを見つけたい人は、シルバーウィークにあべのハルカス近鉄本店に足を運んでみてはいかがだろうか?

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック


あなたにオススメ