しらべぇ

TBS『モニタリング』木村拓哉の逆ドッキリ演技に賞賛と嫌悪感

エンタメ

12日に放送されたTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』に木村拓哉(44)が登場。演技力への賞賛と非難の声があがる、混沌とした状況が起きている。

『モニタリング』は「ありそうでありえない、でももしかしたらありえるかもしれない」そんなシチュエーションを観測するバラエティ番組。

 

■キムタクの出演シーンは?

12日の放送では、連続ドラマ「A LIFE~愛しき人~」に主演する木村の撮影現場に、過去作品で共演のある笹野高史(68)が照明係に変装し潜入。木村が笹野に気がつくかをモニタリングした。

sirabee20170115kimu02

(画像は「日曜劇場『A LIFE〜愛しき人〜』公式サイト」からのスクリーンショット)

仕掛人として木村に近づくのは笹野と木下優樹菜(29)。木下は共演者として木村に接しながら、笹野をサポートする。

架空の部下「神野」を探してスタジオ内を必要以上に右往左往する笹野をまるで気にかけない木村に、笹野はさらに接近。話しかけるなど自身の存在をアピールするが、木村は笹野に気がつかない。

そのうち笹野に悲劇が。控室にあった差し入れのシュークリームを食べた笹野だが、「シューちゃんがなくなっている」と木村が激怒。

自分のために買ってきたものだとアピールする木村に現場が凍り付き、いたたまれなくなった笹野は「自分が食べた」と謝罪。

すると、「どこからどうみても笹野さんだもん」と木村が笑いながら種明かし。本当の仕掛人は木村で笹野と木下がモニタリング対象なのだ。

慌てふためく2人に、番組のファンである木村は「また、いつでも出ますよ」と大満足だった。

 

■視聴者の大半は高評価ながらも…

しらべぇ取材班が視聴者の感想を集めてみると…

好意的な意見が目立つが、否定的な意見も少なくない。

しらべぇの調査では、元SMAPでもっとも嫌いなメンバーは木村との結果も出た。SMAP解散騒動、『東京フレンドパーク』でのエアホッケーでの立ち居振る舞いなどで木村の好感度は下がっている。

そこから「好感度アップを狙っている」と、うがった見かたをする視聴者もいるのだ。

また、「ドッキリだと知らないとマジでキレそうだから、仕掛人にしたのでは」など厳しい意見も見受けられた。

一挙手一投足が注目を集めるのがスターの宿命。逆風の中にある木村だが、良くも悪くも、今後も大きな注目が集まりそうだ。

・あわせて読みたい→キムタク『東京フレンドパーク』でセコい行為 ドン引きするネット民

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集