「彼氏だったら親に紹介したくない俳優」ランキング 1位のイケメン俳優に驚愕

『マジガチランキング』で紹介された彼氏だったら親に紹介したくない俳優が話題に。ヤンチャなイメージはマイナス印象?

(画像はAbemaTVのスクリーンショット)

芸能人を彼氏にしたら周囲に自慢したくなるだろう。しかし、一方、恥ずかしくて周りには言えないという芸能人も。

26日放送の『マジガチランキング』(AbemaTV)で10代男女のリアルな思いが明らかになった。


 

■彼氏だったら親に紹介したくない俳優

番組では「彼氏だったら親に紹介したくない俳優」について街頭インタビュー。

第3位は『昼顔』(フジテレビ系)で大ブレイクした斎藤工(35)がランクイン。「雰囲気が色っぽくて親に紹介しにくい」「悪い雰囲気がドラマから漂ってるから」というセクシーな役柄のイメージから両親へは紹介したくないよう。

第2位は小出恵介(33)。「イケメンだけど遊び人という印象」「事件が起きてしまったから」という、ことし6月に発覚した未成年淫行騒動が影響しているようだ。

そして第1位は、若者に人気の野村周平(23)。「スケボーとかのストリートの雰囲気で派手なイメージがある」「常識がなさそう」というイメージから親には会わせたくないよう。

その他、4位はイケメン俳優・菅田将暉(24)、5位は個性派俳優・加藤諒(27)という結果に。


 

■野村周平は好青年?

1位の野村について、タレント・菊地亜美(26)は初共演時のエピソードを明かす。ヤンチャなイメージから、菊池が「バラエティタレントのこと、下に見てるでしょ?」と野村に言ったところ、そこから全然喋らなくなったそう。

菊池の発言に野村は大変ショックを受けたようで、「すごい菊池さんに言われたことが傷ついてます」と、のちに菊池に言ったそう。それを受け、菊池は後悔してしまったようだ。

菊池は野村について「良い子だったの! ほんとごめんね!」とカメラを通じて謝罪した。

次ページ
■「親の反対で破局」は1割

あなたにオススメ