不倫疑惑の今井絵理子議員がブログでコメント 「言い訳にしか聞こえない」と厳しい声も

元・SPEEDメンバーで参議院議員の今井絵理子氏に不倫報道。自身のブログでコメントした

エンタメ

2017/07/27 18:00

(画像はTwitterのスクリーンショット)

元「SPEED」の今井絵理子・参議院議員(33)が神戸市議会議員の男性との不倫疑惑を『週刊新潮』が報じたが、27日夕方、今井議員が自身のブログでコメントを発表した。


 

■不倫関係は否定

相手男性から「長いこと結婚生活は破たんしていて、別居している。妻と離婚の協議をしているが、近く離婚調停になる」という話をされていたという今井議員。

「最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破たんし、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので一線を越えてはいけないと思い、『きちんとけじめをつけてから考えましょう』と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています」


と、双方に好意がある関係ではありながらも、あくまで不倫の事実はないと主張した。そして、「手つなぎ写真」など不倫を疑われるような行為については、

「疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません」


とコメントした。


 

■「略奪不倫」に遺憾の意を表明

また、報道されている「略奪不倫」というフレーズには、「断じてないということを言わせていただきます」と遺憾の意を表明した今井議員。

そして相手男性との関係については、「皆さまの信頼回復を優先に行動を律してまいります」とコメントした。

ブログの最後には…

「今日の私を支えていただいているすべての皆さま、そして何よりも世界で一番愛している息子へ、私の人生をかけて向き合っていきたいと思います」


と今後の展望について語った。

次ページ
■ネット民からは厳しい意見も

あなたにオススメ