造形も学べる! 『海洋堂ホビー館四万十』で神フィギュアの世界を堪能

四万十町の山間部にある海洋堂ホビー館四万十は、全国から多くのフィギュアファンが集まる聖地として知られている。へんぴな場所にあるのになぜ人気なのか?

 

■常設展示以外にも特別展が

上記で紹介した常設展示以外にも、海洋堂ホビー館四万十では季節ごとに特別展を開催している。

記者が訪れたときに開催していた『情景師アラーキーの凄い!ジオラマ展 in 四万十』では写真に撮ると本物と見分けがつかないスゴすぎるジオラマを展示(現在は終了)。

ジオラマで作られたバットマンの舞台「ゴッサムシティ」も…

写真にすると映画のワンシーンのような仕上がりになる。これ以外にもフィギュアの作成教室などのイベントを常時行っているぞ。


 

■プロから造形を教えてもらうチャンスも

また、ホビー館では1時間程度のジオラマ教室も随時行っており、海洋堂の職員から直々に造形について教わることもできる。

ちょっとレトロな雰囲気でのジオラマ作りは、きっと夢中になってしまうはず。

ここで作ったジオラマは、高知旅行の忘れられない思い出になるはずだ。老若男女誰でも楽しめる場所なので、四万十町に行ったらぜひ訪れておこう。

 【海洋堂ホビー館四万十】

住所/高知県高岡郡高岡郡四万十町打井川1458-1

・あわせて読みたい→道の駅マニアも感動!  四万十市『よって西土佐』に必ず寄るべき理由

(寄稿/高知県情報サイト『高知家の◯◯』

この記事の画像(11枚)

あなたにオススメ