しらべぇ

「自分の気持ちに正直に」 杉本彩・川崎貴子が語る「幸せ女の秘訣」とは

杉本彩・川崎貴子が一般女性と「ぶっちゃけ話」を披露。2人の考える、魅力的な女性になるための方法とは?

男女

15日、渋谷某所で行われた男子禁制のイベント「ぶっ茶け会談」。女性向けのおもちゃ『iroha』の主催というだけあって、内容も男子禁制な話が飛び出した。

 

■全摘出した乳房を完全に再建

まず来場者に配られたのは、irohaのモチーフであるかわいらしい和菓子。

ぶっ茶け会談のゲストとして登場したのは、タレントであり実業家の杉本彩と、「女性のプロ」ことリントス株式会社社長・川崎貴子氏の2人だ。

乳がんのため、乳房を全摘出している川崎氏。半年前に胸を再建し、つい2週間前に乳首も作った…と、いきなりぶっちゃけ話が飛び出す。

 

■美しくなる秘訣は?

身も心も美しくなる秘訣を問われ、2人はともに「今が楽しい」と思うこと…と話す。

 

杉本:若い頃から、早く大人になりたかったんです。年を重ねることに、必要以上に恐れを抱くことはないんじゃないかな。若さを失う分、別のことを吸収できる。楽しいことだったり、強くなれる要素がたくさんあるんです。

 

だから私は、若い時よりも今のほうが生きやすいというか、楽しいなって感じることが多くて。あまりネガティブな感情は抱いていないですね。中年以降のほうが長いわけですから。若さにしがみつかないことが大切なのでは?

 

 

川崎:日本は大人の女性が少ないなと。若くて、子供っぽいことが美徳である、的な。

 

大人の女としての時間をいかに長引かせられるかが今の課題です。そして、40代の私たちが「今が楽しい」って発信することが大切だと思ってます。

 

■ガチぶっ茶けトークに…

一般参加者からも「今年いちばんのぶっ茶け話」を募集したところ、まず飛び出したのは、「既婚上司に狙われている」というすごい話。

会社の社長でもある川崎氏は、「逆に上司が心配です…くらい言っちゃえば?」とアドバイス。

 

川崎:あなたは嫌なのよね?(嫌です、の回答) 2人きりにならないのが鉄則。あとは、エア彼氏でもいいので、相談している風のノロケ話を、みんな一緒の飲み会でしてみるのは?

 

それでもダメな場合は『夜中でも会いに行っちゃうんです』『周りが見えなくて、家まで押しかけちゃって』みたいな、メンヘラを演じてください。妻子のいる家の前に、あなたが立っている姿が目に浮かぶくらい。

 

つづいてのぶっちゃけ話は「5年半付き合っていて、同棲までした彼氏の浮気相手が男性だった 」という、衝撃的なエピソード。

 

杉本:バイセクシャルだった、ってことよね。(浮気相手が男性だったら)逆に吹っ切れますよね。いい女には敵わなくてイライラすることもあるけれど、いい男にはなれませんから。

 

その彼氏はきっと、ベースは男性が好きで、女性もその次に愛せる…ぐらいの感覚。あんまり気にしないで、それをネタに来年はがんばりましょう!

 

■ぶっちゃけ女はNG!

続いて、SNSで男性にまつわる「ぶっちゃけ投稿」をする女性について問われ、杉本は全否定。

杉本:それを何のために発信するんですか? 自慢ですか? 全然エロティックじゃないですよね。秘めるからこそミステリアスさが生まれて、魅力的だなって思うわけだから」

 

川崎氏も、いつか自分に返ってくる…と話す。

川崎:食ったとか…男性でも使いますが、相手を人じゃなくて物や食べ物に例えると、自分もそういう風にされる確率が上がると思うんです。

 

相手をお肉とか野菜みたいな扱いをすれば、向こうからもおにぎり扱いで『お腹いっぱいだからいらない』とかされるわけですよ。

 

■なにより自分の命を大切に

続いての質問は、婦人科系の病気になってしまったが、仕事・治療・妊活、どれに打ち込めばいいか…というもの。

自身が乳がんになった経験をもとに、真剣な目で川崎氏が語る。

川崎:がんになって、こんなに世の中にがん患者っていたんだって知ったんです。部位にもよりますけど、婚活も、仕事もしなくちゃいけない。

 

ダブル・トリプルで焦ると思うですけど、私は優先順位を決めて、やっぱり命だな、と。それをちゃんと押さえた上で、仕事であり結婚であり…。自分が死なないって担保を安心して作った上で、次どうしようかなと。命だけは大事にしてください。

 

他にも、体のこと、性のこと。普段はなかなか言えない、そしてここには書けない「女のトーク」が飛び出しまくり。

 

「大変だけど、自分の気持ちに正直に生きていくことは大切。それが人生を幸せにする秘訣なんじゃないかな」と杉本が言い、川崎氏も「自分の欲望を自覚している女性は必ず幸せになります」と断言。

2人の言うように、自分なんて…と思わず、「私はこうしたい!」と欲望に沿って生きていく女性のほうが、幸せに、そしてより魅力的になれるのだろう。

・合わせて読みたい→江口洋介主演テレ東新ドラマ 杉本哲太ポッキー口移しカットに「残念」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu