しらべぇ

グラビアアイドルが実体験から告白 意外に多い「プチメンヘラ女子」の実態とは

リストカットしてる訳じゃないのに…多数生息しているプチメンヘラの特徴とは

男女

女性の悩み

(monzenmachi/iStock/Thinkstock)

つい先日、33歳になってしまったグラビアアイドルの吉沢さりぃです。誕生日は、仲良しゲイ君(リア充)と新宿二丁目。まさかこの歳まで独り身だとは…。

寂しくなりながらも、なぜ彼氏ができないか原因を探ったところ、筆者はプチメンヘラ女だということが判明した。そこで、「プチメンヘラ女」の4つの傾向について説明しよう。

 

①フットワークが軽すぎる女

フットワークが軽いのは悪いことではないが、軽すぎる=過度なさみしがりやだったり、構ってちゃんだったりすることも。

手帳に予定がない日を作れないタイプの女性と付き合った場合、急な残業や急な接待などでデートなどをドタキャンすると必要以上に浮気を疑われる。

そして彼女たちは、何の予定もなく家にいることができず、寂しさを埋めるために男友達や元カレに連絡しがちなのだ。

 

②女子校出身の女

中学から女子校に通っている子は、個性的な子が多い。多感な時期に同世代の男子と接すことなく大学進学や就職してしまったオンナは厄介である。

ちょっと優しくされただけですぐ好きになってしまったり、すぐに相手が自分に好意があると勘違いしてしまったりする。

また若い頃の恋愛経験の少なさから、いい年超えてもやたら記念日にこだわったり、必要以上にサプライズを求める傾向も。

 

③ネガティブすぎるオンナ

吉沢さりぃ

極端に自信がない子はメンへラ率が高い。友人や彼氏が「かわいい」と褒めてくれた場合に過度に否定する女もメンヘラ度は高いといえる。

謙遜するタイプの女ならウザイだけだが、何かにつけて否定的すぎるネガティブな女子には要注意。

 

④少女漫画の読みすぎオンナ

恋愛経験が少なく、少女漫画を読み漁っている女性も危険。筆者はまさにそのタイプだ。

漫画に出てくるヒーローのイケメンなのに一途で、女の容姿にうるさくなく、記念日にサプライズしてくれて、スーパーおぼっちゃだったり、じつは社長だったり、人前で「コイツ、俺の女」なんて言ってくれる男なんていない。

いたとしたらホストや結婚詐欺師であろう。現実を受け止めきれずにいつかくる王子様を待ち焦がれてる女子と付き合ったら後が大変。

 

すべてに当てはまってしまう筆者は、例にもれずプチメンヘラ女である。気になる子がいる男性は、付き合う前に軽く探りを入れることをオススメする。

・合わせて読みたい→アイドルや芸能人が「彼氏いません」と嘘をつく理由 一般女子でも2割が…

(文/しらべぇ編集部・吉沢さりぃ

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu