列車にはねられ高校生死亡 ドラレコに記録された最後の瞬間に「切なすぎる」の声

栃木県内の線路で、男子高校生が列車にひかれ死亡。ドライブレコーダーに記録された映像に、ネットは悲痛の声。

2018/09/04 20:30

線路
(ijeab/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

4日午前6時35分ごろ、栃木県野木町(のぎまち)のJR東北線の線路上で、同町に住む県立高2年の男子生徒(17)が、普通列車にはねられ死亡するという痛ましい事故が発生。



 

■ドラレコが記録した人生の最後

列車には、ドライブレコーダーが取り付けられていた。その記録によると、線路脇の道路から柵をくぐり抜けて線路に侵入してくる男子生徒の姿が写っていたそうだ。

列車の運転士はブレーキをかけたが、間に合わなかったという。警察は、自殺を図ったとみて調べを進めているとのこと。


関連記事:浜崎あゆみの「半端ない」どアップ写真 「リハ前、リハ後」の顔写真が違いすぎ

 

■「切なすぎる」と悲痛の声

列車のドライブレコーダーに記録された、一人の高校生の人生最後の瞬間。この報われない最後に、ネットでは「切なすぎる」「救われない」などと悲痛の叫びが相次いでいる。

・ドラレコに、そんな悲しい最後が映ってたなんて。人生の最後がそうなるなんて、幼い頃は夢にも思わなかっただろうね。本当につらい


・親が、友達が、先生が、この映像を見たらどう思うだろうか。こんな悲しい最後を誰が受け入れるだろうか。切なすぎる


・この映像を最初に見た人もびっくりしただろうね。それにブレーキをかけた運転士は、その時の記憶が永遠に残るだろう


■「生きていればいいことあるのに」

また、自ら線路へと向かった高校生の命を惜しむように、「生きていれば必ず」「もっと周りが見てやれば」と悲しみの声が拡がっている。

・あぁ、またしても若い命が。生きていればいいことあるのに。なんて今さら言ってもしょうがないか


・学校や友達に殺されてはいけない。逃げなきゃダメだ。死を選んだらそこで終わりだ


・自分に非があると感じなくていい。誰かのせいにして逃げればいい。そうやって教えてあげられる大人が周りにいれば…


■本気で自殺を考えたことがある人は?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,332名に「自殺」について調査したところ、20〜30代の約3人に1人が「本気で自殺を考えたことがある」と回答した。若い人ほど、ふとしたきっかけで自殺を考えてしまうものなのだろうか。

悲惨な最後を遂げ、無残に散った若き命。ネットのコメントにもある通り、「逃げていい」と教えてあげられる人は周りにいなかったのだろうか。

亡くなった方のご冥福を祈りたい。

・合わせて読みたい→木村佳乃が『笑点』メンバーから公開セクハラ 「見ててキツイ」「最低」と批判殺到

(文/しらべぇ編集部・東水 壮太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

高校生自殺栃木県ブレーキ列車JR東日本ドライブレコーダー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング