平子理沙(48)入浴シーン公開に物議 「恥ずかしい」「何してるの…」

ティアラを付けたまま温泉に浸かる自撮り写真を公開した、平子理沙。お茶目すぎるシチュエーションに、様々なツッコミが相次いでいる

今月14日に48歳の誕生日を迎えたモデル・平子理沙が、のんびりと温泉に浸かりながら誕生日を過ごしたことを、インスタグラムで報告。

浴室でティアラを付けるというユニークな「入浴シーン」の公開に、様々な反響が寄せられている。


 

■温泉でほっこりバースデー

平子は14日の誕生日に自身のインスタグラムを更新。「ハッピーバースデー」と書かれた銀色のティアラを頭に付けた状態で、温泉に浸かっている自撮り写真を公開した。

「温泉で美味しいものを沢山食べて、ほっこりバースデーしておりま〜す」


とコメント。今年の誕生日は、大人の休日らしいくつろぎの時間を堪能していた様子。写真は、メイクを落とす前に撮影されたもののよう。温泉とティアラという、彼女の好きなものが掛け合わされた、なんともお茶目でユニークな写真である。


 

■「どういうシチュエーション?」

こちらの投稿について、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、「ティアラを付けて温泉に浸かる」というユニークな写真に、様々なツッコミが相次いでいる。

「温泉で、なぜティアラ?」


「お風呂でティアラは普通しないでしょ…」


「な、なにしてんの…」


「お風呂はすっぴんで入りたい」


「恥ずかしい、、、普通に」


「なぜティアラを付けて温泉に入ろうと思ったのか」という素朴な疑問が目立つ。また、「入浴するときはすっぴんがいい」という意見も多数書き込まれている。

次ページ
■浜崎あゆみの「入浴シーン」も話題に

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ