小林よしひさ、いつまでもお兄さん宣言! 「見た目の問題と、世間が許すまでは」

「ブロンコビリー ウルグアイ産牛肉新メニュー発表会&試食イベント」によしお兄さんこと、小林よしひさが登場。

小林よしひさ

20日「ブロンコビリー ウルグアイ産牛肉新メニュー発表会&試食イベント」が開かれ、ゲストとして3月に『おかあさんといっしょ』(NHK)を卒業した、よしお兄さんこと小林よしひさが登場。

自身の体型維持や、食事について語った。


画像をもっと見る

 

■お肉大好き!

小林は「ウルグアイの国旗を意識した」青と白のストライプ衣装で登場。

小林よしひさ

公式プロフィールの趣味の欄に「肉料理(ローストビーフ、ステーキなど)」と書くほどの肉好きの小林は、「家族全員肉食だし、ステーキが大好き。お肉料理全般大好きですが、塊肉ってテンションが上がる。疲れた時は『食べたい』というより『食べなきゃ』ってくらい、ステーキを欲しますね」と笑う。


関連記事:お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

 

■運動だけも、食事だけもダメ

体型づくりにもお肉は大事だといい、「運動は筋トレだったり走ったり、日々隙間を見つけて。食事も大切で、季節の野菜やタンパク源をとることを意識して体型の維持をしています。お肉はいいタンパク質ですからね」と明かす。

小林よしひさ

「料理は小さい頃、母親の手伝いから。娘が生まれる前に、食育や離乳食の資格を取りました。料理は生活の一部」という小林は、「運動だけでは意味がなくて、食事だけでも意味がない。食べたら運動、運動したら食べる。食の面白さと運動の面白さ、2つの面を伝えられるお兄さんになれたらなと思います」と熱く語る。

次ページ
■食レポに緊張…

この記事の画像(6枚)