最近怒りっぽくなった? 30代女性の4割が怒りを抑えられなくなったと実感

怒りを振りまいてしまうと、周りに人にも嫌な思いをさせてしまうが後で思い返したとき自己嫌悪にも陥ることも。

ライフ

2019/12/18 12:00

怒る女性
(maroke/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

怒りの感情をうまく制御する「アンガーマネジメント」が話題となるなど、近年怒りに対する研究は進んでいるようだ。

怒りをうまくコントロールできるようになったという人もいれば、逆に怒りを抑えられなくなってしまったという人もいるのではないだろうか。


画像をもっと見る

 

■怒りを抑制できなくなったのは…

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,733名を対象に調査したところ、「最近怒りを抑えられなくなった」と回答した人は、全体の29.9%であった。

怒りを抑えられなくなった

なお、男性27.0%、女性32.5%と、女性のほうがここ最近怒りを抑えられなくなった人が多いようだ。


関連記事:怒りを伝えるのは大切だと思う? 「怒らずに伝えるのが重要」との意見も

 

■20~30代女性が突出

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

怒りを抑えられなくなった

もっとも割合が高かったのは、30代女性で42.4%。20代女性が39.3%で続く結果となった。20代30代の女性は結婚や出産、仕事などで忙しく動き回っている時期ではないだろうか。なかでも子育ては予測できない事態の連続で、心の余裕もなくなるものだろう。

今まで冷静に怒りの感情と付き合えていた人でも、思わず声を荒だててしまうことが多くなるのだろうか。


■専業主婦は抑えられない?

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

怒りを抑えられなくなった

もっとも割合が高かったのは、専業主婦で34.1%。会社員が32.0%で続く。一方、割合が低かったのが自営業の人で15.1%、自由業が20.5%であった。

専業主婦は、休みなく家事をおこない子育てに追われ生き抜きができない人も多く、怒りを発散する場がないのかもしれない。

また、会社員は決められた時間に決めれた仕事をしなくてはいけないことが多いが、自営業や自由業の人は自分のペースで仕事に取り組むことができるため、心に余裕を持てるのだろうか。

・合わせて読みたい→些細なことで怒ってしまう女性多数 年を取って丸くなるケースも

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)