新大河ドラマ『麒麟がくる』 主演・長谷川博己の馬に乗ってきた俳優たちが豪華すぎる

『有吉のお金発見突撃!カネオくん』(NHK)で、長谷川博己が乗った馬にこれまで乗った豪華俳優が明らかに…。

エンタメ

2020/01/05 06:00

長谷川博己

4日放送の『有吉のお金発見突撃!カネオくん』(NHK)で、明智光秀の生涯を描いた新大河ドラマ『麒麟がくる』の主演、長谷川博己が乗った馬が、過去にも豪華俳優達を乗せていたことが明らかになった。



 

■長谷川が一目惚れした馬とは…

長谷川が乗ったという馬は、特別な訓練を受けた撮影用の馬「撮影馬」のバンカーくん。今回の大河ドラマで主役馬となった15歳だ。なお、大河ドラマでは、撮影が始まる数ヶ月前に役者達が乗馬練習をして乗る馬を決めるという。

その際、バンカーくんに乗った長谷川は非常に安心した顔をしていたため、長谷川の乗る馬に選ばれたそうだ。


関連記事:岡村隆史、『麒麟がくる』オフショット披露 「豪華すぎるメンバー」と話題に

 

■30本以上の映画やドラマに出演

このバンカーくんはこれまでも数々の大河ドラマに出演しており、2014年には『軍師官兵衛』で主役馬に抜擢され、主演の岡田准一を乗せたことがある。

その他にも、『西郷どん』では渡辺謙、『おんな城主直虎』では菅田将暉を乗せたことがあるという。

これまでバンカーくんが出演した映画やドラマの数は30本以上。多い時には年間、映画も含め7本ほどの仕事をこなすバンカーくんは、1頭で1000万円ほど稼いでいるそうだ。


■出演率の高いバンカーくんに称賛

豪華俳優達を乗せてきたバンカーくんについて、視聴者からは『軍師官兵衛、おんな城主直虎でも官兵衛や直政を乗せたとか、まさにスター』『そんじょそこらの俳優より大河ドラマ出演率が高いしほぼ主役を乗せている。すごい。』と、称賛の声が集まった。

また、『いつか会いに行きたいなぁ』『馬に注目して大河ドラマ見るのも面白いかも』と、バンカーくんに興味を持つ視聴者も続出している。名俳優達を乗せてきたバンカーくんが話題になったことで、今後は、撮影馬に注目する人々が相次ぐに違いない。

・合わせて読みたい→宮迫博之、大河ドラマで死にかける 「あんな怖い思いできへん」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子