本当にゾワっとする… 悲鳴を出さずにいられない「クロちゃん」初の展示会

クロちゃんのモンスターパークを一足早く体験。なんなんだこの空間は…。

クロちゃんのモンスターパーク

アイドルをプロデュースすれば公私混同し、SNSは嘘だらけ、さらにはいまだに親から仕送りをもらう…そんな安田大サーカス・クロちゃん(43歳)。

クズでサイコパスで嘘つきなイメージががっつりついているクロちゃんが、自身初となる展示会「クロちゃんのモンスターパーク」を開催。出身地である広島から始まり、福岡、松本、名古屋と巡ってきた展示会が、ついに東京・池袋パルコに来てしまったのだ!

本人曰く「ラブラブファンシーで、モンスター感は全然ない」はずなのに、妙にイライラし、さらには悲鳴を上げずにはいられない展示会をしらべぇ取材班は一足先に体験。500円払って味わう「地獄」がそこには広がっていたぞ。


画像をもっと見る

 

■入り口からして入りたくない…

「クロちゃんのモンスターパーク」のモチーフはテーマパーク。ということで大きなエントランスがあるのだが…これ入りたくないな!?

クロちゃん

イラっとした気持ちを抱えながら進むと、窓からクロちゃんが覗くモンスターロードが広がる。

クロちゃんのモンスターパーク

道にある扉を開くと…

クロちゃんのモンスターパーク

うん、閉じよう。すぐ閉じよう。


関連記事:クロちゃん、自身初の展示会に自信 「みちょぱに見てほしい!」

 

■カオスすぎる「クロちゃんパーク」

もともとアイドル志望だったクロちゃんの歌声が存分に味わえる「クロちゃんパーク」には、某ホスト界の帝王ばりの名…迷言がずらり。

クロちゃんのモンスターパーク

壁に映し出されるクロちゃんオリジナルソングのMVと合わさって、なんというか精神にくる空間が広がっている。

クロちゃんのモンスターパーク

オリジナルソングをフルで聴けるのは、良くも悪くもクロちゃんにものすごい興味を持っている選ばれし民だけだろうな…。

次ページ
■VRエリアはバケツが用意

この記事の画像(22枚)