武井壮、芸能人の相次ぐスキャンダルに苦言 「不倫や薬物は…」

芸能人のスキャンダルに対し、武井壮が持論を展開。多くのファンから共感するコメントが寄せられた。

エンタメ

2020/01/28 07:30

武井壮

タレントの武井壮が、自身のツイッターを更新。直接的な名前は挙げていないが、芸能人の不祥事に関するツイートを投稿した。



 

■武井の持論とは…

武井は27日に「とにかく、当たり前だけど不倫、薬物、犯罪行為のないように毎日鍛えて勉強して健全に過ごそう」と綴ったツイートを投稿。「レギュラー番組やコマーシャルあるうちは怖くてそんなことしようなんて、これっぽっちも思わねえしな…」と自身の想いを綴っている。

ギャラや知名度は「ファンからの頂き物」と考えているようで、「できるだけ健全に頑張ってお仕事楽しみます!」という意気込みも見られた。


関連記事:武井壮、芸能界を目指した理由 「意味深ツイート」に反響相次ぐ

 

■ファンからの反応は…

俳優・東出昌大の不倫騒動や女優・沢尻エリカの薬物問題など、近ごろ芸能界できな臭いニュースが絶えないのは事実。武井のツイートに対してファンからは、「芸能人や一般人関係なく、健全に過ごしたいものです」「芸能人にとって一番大切なイメージを、自ら壊してるってことだもんね」といった共感の声が多数寄せられている。


■芸能人の不祥事

かつてしらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査を行なったところ、「好きな芸能人が不祥事を起こした経験がある」と答えた人は全体の18.8%と判明した。

性年代別の回答を見ると、10代女性と30代女性の経験数が多くなっているようだ。

不祥事は周囲の関係者はもちろん、ファンに対しても大きな裏切りとなる。危険な行為に手を染めかけている人は、自分が失う可能性のあるものを今一度考えてみるべきだろう。

・合わせて読みたい→武井壮、街で声かけてきたファンに謝罪 その理由に反響相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)