『スッキリ』加藤浩次、生放送で“みりん”一気飲みする姿が「男前すぎる」

『スッキリ』加藤浩次が朝から一気飲みを披露し、視聴者に衝撃を与えている模様。

エンタメ

2020/03/23 12:00

加藤浩次

23日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)の冒頭にて、思わぬハプニングが発生。困り果てたスタジオの空気を打破すべく、MC・加藤浩次のとった奇策が話題を呼んでいる。



 

■この状況は…

生放送の番組で一番怖いのは、予想外のハプニング。気づいてしまうと視聴者側もハラハラするが、現場の緊張感は相当なものだろう。

この日の『スッキリ』冒頭では、水を注ぐとピンク色の桜の花びらが浮かび上がる特製のグラスやお猪口を紹介。何でも、17度以下の水に反応して桜が咲く仕組みになっているそう。

水卜麻美アナウンサーは「朝からですけど…」と断りつつ、キンキンに冷やしたアルコール飲料をお猪口に注いでいった。


関連記事:『スッキリ』水卜麻美アナが仕事の不安を吐露 励まされ「泣いていいのかな?」

 

■予想外の出来事に…

すると予想以上に濃い色のお酒が出てきて、「これ結構濃い色のお酒だな…」と水卜アナが動揺してしまう。水温の条件は満たしているので桜が開花するはずだが、お酒の色が保護色になり、桜が咲いているのかいまいち分かりにくい絵面となってしまった。

至急、新しい水が水卜アナの手元に渡されるも、お猪口の中にはもちろん酒が残った状態。すると加藤は無言でお猪口を掴むと、中身を一気に飲み干していく。

「えっ! 待って、入ってる!」と驚く水卜アナを横目に、お猪口を空にした加藤。「みりんだ」と意味深に頷き、スタジオの笑いを誘った。


■視聴者の反応は…

トラブル対応とはいえ、朝の報道番組でアルコール飲料を一気飲みするのはなかなか衝撃的な光景。しかし視聴者の反応を見ると、ネット上には「加藤さん、朝から男前ですわ」「良い人すぎる…」「飲んだ後の『みりんだ』に笑ってしまった」といった肯定的な声が多数上がっている。

行為そのものには賛否が分かれそうだが、不測の事態に対する加藤の「アドリブ力」はさすがというべきだろう。

・合わせて読みたい→『スッキリ』水卜麻美アナ、生放送中に“記憶喪失” 「20分くらい…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ