平野ノラ、コロナ太り解消のために始めたコト 「親子でやってみよ!」

外出自粛で運動不足になり、「コロナ太り」を実感する人が増えている昨今。平野ノラが始めた運動が反響を呼んでいる。

エンタメ

2020/04/10 06:15

お笑いタレントの平野ノラが、9日自身のインスタグラムを更新。「コロナ太り」を解消するべく始めた運動に、反響が寄せられている。



 

■「コロナ太り」の対策

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から外出自粛が呼びかけられているが、その影響で運動不足になる人が増えて「コロナ太り」という言葉がネット上で囁かれている。

平野も「コロナ太り」を実感していたのか、対策として自宅でラジオ体操を「全身全霊」で行うと報告。ハッシュタグには「もちろんapplemusicに入っている」とつづるなど、かなり気合が入っている様子がうかがえる。


関連記事:辻希美、家に限界感じて公園に行ったら… 思わぬ光景に「気分が晴れた」

 

■平野に影響されて始める人も

投稿を見たファンのなかには、子供が休校になったことや在宅勤務が導入されたことをきっかけに、ラジオ体操を習慣にしているという人が多く見られた。

また、平野に影響されて「今日からはじめました」「わたしも時間を決めて始めます」「うちも親子でやってみよ!」と決意表明する人も。


■6割以上が日頃から運動不足実感

最近外出を自粛する人が増えた影響で運動不足を訴える声が目立つが、日頃から運動不足を痛感している人は多いようだ。

しらべぇ編集部が、全国の10~60代男女2,168名を対象に調査を実施したところ、全体の65.9%が「運動不足を痛感している」と回答した。

運動不足を痛感

一見簡単に見えるラジオ体操も、本気で行えば意外としっかり運動ができる。平野が紹介していた「ラジオ体操第1」は3分ほどで終えることができるため、日課にするにはちょうど良いボリュームかもしれない。

・合わせて読みたい→平野ノラ、カラフルに輝くアイメイクに反響 「アマゾンにいる鳥みたい!」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)