『月曜から夜ふかし』桐谷さん、コロナ禍で大損を告白 金額に驚き拡がる

マンション購入を考えていた桐谷さんに予想外の事態が…

エンタメ

2020/04/14 05:00

桐谷広人

13日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に桐谷さんが出演。新型コロナウイルス感染拡大で受けた損害を告白し、驚きの声が広がっている。


画像をもっと見る

 

■マンション購入を決意した桐谷さん

今回マンションを購入することを決意した桐谷さん。その理由は、70歳になり「人生に期限があること」を感じ、お金を少し使おうと考えたから。予算は1億弱から8000万円で、株を売ってお金を作る予定だという。

早速複数の物件を見て回る。資金力のある桐谷さんだけに、マンション購入を決意したかと思われた。


関連記事:「田中みな実写真集」女性編集者が石原さとみ“金銭トラブル”で解雇

 

■予想外の事態が…

ところが桐谷さんに予想外の事態が。「ちょっと大変な問題が出てきまして。コロナウイルスのせいでですね。講演がですね、2月の後半から3月まで11回全部中止になったんですね。全部軒並み4月5月もなくなっちゃったので」と仕事のキャンセルが相次ぎ、現金収入がなくなってしまったことを告白する。

さらに「株価がジェットコースター状態でね、上がったり下がったりで1億数千万ほど時価総額が減ってしまったんで、ちょっとヤバイですね」と損害を語る。そして「ちょっとこのタイミングではですね、マンション購入は保留したい」と話した。

次ページ
■苦境の桐谷さんに応援の声

この記事の画像(3枚)