新型コロナ影響で渋谷駅周辺にさらなる異変 「違う街のようだ…」

新型コロナウイルスの影響で、「渋谷の風景」が変わってしまったと話題に。現地へ行ってみると、そこには…。

2020/05/09 08:40

渋谷駅

大勢の人々が行き交う街・渋谷も、新型コロナウイルスの影響をモロに受けてしまった。街の象徴的存在である「スクランブル交差点」だけを見ても、人の数が激減していることが伝わってくるだろう。

しかし、そんな渋谷にさらなる変化が訪れているという。


画像をもっと見る

 

■平日の渋谷へ向かうと…

JR・渋谷駅の「ハチ公口」を出ると、やはり人の数の少なさがうかがえる。待ち合わせスポット周辺を見てもひと気がなく、ストリート・パフォーマンスに励む人々なども当然いない。

しかし渋谷駅を何度か利用したことがある人ならば、他の異変にも気がつくことだろう。駅周辺を包む「広告」の数が明らかに減っているのである。


関連記事:藤井貴彦アナ、強く外出自粛を訴え称賛殺到 「足並みが揃わなくても…」

 

■後ろを振り返ると…

まず注目したいのは、「渋谷駅」と書かれた真下のスペース。普段であれば大人気タイトルの新作ゲームの広告などが掲示されているが、現在は真っ白の状態に。

渋谷駅

上部分には広告が残っているものの、やはりこれまでの渋谷駅を知っている人からすれば「物足りない」という気持ちが強いだろう。

次ページ
■駅周辺の様子は…

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

渋谷広告スクランブル交差点渋谷駅新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング