グラドルRaMu、ADHDの可能性を告白 「酷い時は冷蔵庫にスマホ」

グラドルRaMuがブログにて、ADHDに該当する可能性があると明かした。

エンタメ

2020/06/24 17:30

RaMu

ユーチューバーとしても活動中の人気グラビアアイドル・RaMuが23日、自身のブログを更新。発達障害のひとつである「注意欠陥・多動性障害(以下、ADHD)」に該当する可能性があると綴った。



 

■同じものを買う、すぐなくす…

「最近アタイはあまり人に言えないことで悩んでいる…」と切り出したRaMu。「ADHDって知ってる?」と読者に尋ねつつ、それが原因かもしれない症状が加速していることを告白する。

具体的には「とにかく同じものを買ってしまうのは勿論、ものをすぐなくすし約束事を忘れてしまうしじっとしてられない」「酷いときは冷蔵庫にスマホがあったり、トイレの水出るとこにスマホあったり」「1日1回はスマホを見失う」などだそうだ。


関連記事:ミッツ・マングローブ、発熱から2週間経過 コロナを疑い不安な人にメッセージ

 

■病院は「気持ち的にも怖い」

テレビ番組でADHDの存在を知ったとき、取り上げられていた症状に強く共感し、「私だけじゃないんだな〜」と嬉しく感じたこともあったというRaMuだが、病院で医師による正式な診断を受けたワケではないそう。

「こういうのって思い込みなのかなぁ」「ただのズボラなのかもしれないけど」と自分でも判断がつかないことに悩みつつも、「かと言って病院行くのもなんだか気持ち的にも怖いんだよね…」と揺れる心境を明した。

次ページ
■声援と共感の声

この記事の画像(1枚)